閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

ギル校長の実験教室 Vol.1

  • マッサージ技術を学んだことがある方が受講可能
COURSE

エフルラージュオンリーで行う全身トリートメント

ギル校長の実験教室 Vol.1

アロマテラピートリートメントやオイルマッサージでは、より良い結果をだすために、セラピストは様々な手技を学びます。
私たちも色々な手技の便利さを知っていますし、使っています。
しかし、たくさんの種類の手技を使い分ける一方で、もっとも基本的な手技をとことん使いこなす、磨きをかけることも追及し、深めることに終わりはありません。
普段はしっかり筋肉をほぐすクライアントに対してでも、ある時には、ほぼエフルラージュだけで全身の施術を行うことがあります。
その効果はとても大きく、深いのです。 それが何か、参加者の皆様に実感していただきたいと思います。

料金
¥25,000+税<受講資格>12時間以上のオイルトリートメント経験者
※男性の受講不可
※他校でトリートメントを学ばれた方、JEA生以外の方も受講可能です
期間
総5時間(昼休憩1時間あり)
<CPDカテゴリ>A・5

開催日 event date

  1. 受講受付中 大阪校

    1.2017.3.25(土)11:00〜17:00 残席わずか

エフルラージュと言っても、そのバリエーションは無限大です。ある視点を持つことで次々と新しいストロークが生まれます。  セラピストの手は受け手の肌の上で優雅に舞い、音楽を奏でるように動きます。  そして肌の上を流れ落ちる水のように、その身体をスカルプチュアリングしていきます。  受け手はセラピストの手を感じながら、自分自身の身体の存在に気付き、身体感覚を取り戻していくのです。  この「ギルの実験教室」では、セラピストの皆様に、エフルラージュの醍醐味を再確認していただきながら、柔軟な手の使い方を学び、途切れ目のない水の流れのようなタッチとリズムのもたらす効果に気付いていただきたいと思っています。  ご自身が受け手となった時には、その心地よさに身体の中から緊張がほどけ癒されていくでしょう。

★実験教室で学ぶこと★

全身をエフルラージュのみでトリートメントをする練習をします。

手順などにこうでなければいけないというものはないので、手順のテキストはありません。

以下の内容が学ぶことのポイントです。

1 関節を柔らかく

2 リズムをきれいに

3 手が離れても動きは続く

4 スカルプチュアリング

5 身体を繋げていく

6 ホールド

7 下半身から動く

8 エフルラージュのバリエーションをクリエイトして遊んでみる

担当講師

ギル 佳津江 先生

JEA校長/MLDベーシック・セラピー1コース講師

英国在住中、アロマテラピーおよび多様な手技療法を学び、アロマセラピストとして活動を始める。帰国後、京都にて「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー」開校。JEAの校長として20年のアロマテラピー指導経験を持ち、日本人初のMLDセラピー1認定講師。20166月に開催された英国IFPAアロママッサージ研修ツアーでは通訳として同行。また、オーストリアで行われたリンパ学学会では症例を紹介。

● 英国IFPA認定アロマセラピストおよび、同協会認定講師

● Dr.ボッダーアカデミーインターナショナル認定 セラピー2&3 リンパドレナージ(MLD)セラピストおよび認定セラピー1講師

● 英国RSA認定スポーツマッサージセラピスト ● 日本リンパ学会会員

● AEAJ認定アロマテラピーインストラクター ● AEAJ認定アロマセラピスト ● AEAJ認定アロマブレンドデザイナー

● 米国ラ・ストーン認定セラピスト ● 肥満予防健康管理士

● ホリスティック医学協会専門会員、同協会ホリスティックヘルス塾インストラクター

すべてのコース一覧を表示

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!