閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

ホリスティックな1日

  • マッサージ技術を学んだことがある方が受講可能
  • 男性も受講可能
COURSE

豪華2本立て!スペシャル講座の開講が決定!

ホリスティックな1日

<1部>10:00~14:00 ホリスティックヘルス塾「基礎講座」
日本ホリスティック医学協会が、総力を結集して完成させたオリジナルテキストで、様々な健康状態やライフステージのもとで、より健やかに生きてゆくための基本的な考え方を学ぶことができます。(12:00~13:00昼休憩あり)

<2部>15:00~17:00 オキシトシンと愛 ~愛の生理学~
今、急速に注目が高まっている幸せホルモン「オキシトシン」。 分泌されると、幸せな気分になったり、ストレス緩和など驚くべき効果が! また、アロマテラピーとの関係性も高く、米国で長年オキシトシンの研究を続けてきた高橋先生がその秘密に迫ります。

料金
¥8,780(税込)1部または2部のみの単独受講も可能です。
受講申込の際にご希望をお伝え下さい。

★★単独受講の場合★★
<1部>5,000円(税込)※テキスト代含む
<2部>3,780円(税込)
期間
総5時間 全1回<受講資格>どなたでも受講していただけます(男性の受講可)

<CPDカテゴリ>
1部 → B・1.5ポイント
2部 → B・1ポイント

<持ち物>筆記用具
※振替受講対象ではございません

開催日 event date

  1. 終了 大阪校

    1.2017.3/4(土) 10:00~17:00

 

1部または2部のみの単独受講の方は
受講申込フォームの「その他」の欄にその旨ご記入ください。

< 一部 >ホリスティックヘルス塾「基礎講座」

ホリスティックにめざめるとき

~からだ・こころ・いのちの健康を考える〜

ホリスティック医学協会作成のオリジナルテキストに基づき指導します。全人的な視点から人間の健康・幸福を目指す「ホリスティックな健康観」を普及させることが目的です。ホリスティック医学は、病というステージだけにとどまらず、生老病死から死の世界まで、まるごと対象にします。ホリスティック医学とは『生き方』そのものだということをお伝えします。(講義120分 + レポート  合計180分 )

①講座修了後、協会会員になられた方は協会より「ホリスティックピープル」 宣言カード を進呈。

②宣言カードをお持ちの方には、この「基礎講座」を自らが開講する「ホリスティックヘルス塾インストラクター」を目指す道が開かれます。

詳細は協会HPをご覧ください。 http://www.holistic-medicine.or.jp/school/

 

テキスト (B5判60頁) 『ホリスティックにめざめるとき』 監修:帯津良一

【 カリキュラムの一部 】 ・「ホリスティック」という言葉の意味 ・いのちまるごとの健康を目指す ・アンドルー・ワイル博士と自然治癒力の考え方 ・東洋の伝統的な「いのち」のとらえ方 ・「ホリスティック」な見方を深く身につける ・環境や人とのつながり ・呼吸(いき)を使って「いのち」イキイキ ・食べたものが「いのち」をつくる ・こころの健康: 「癒し」と「つながり」の視点から 他

ギル先生_258講師:ギル 佳津江 先生

<プロフィール> 日本でのアロマテラピーのパイオニアの一人。 JEA校長。Dr.ボッダー式MLDや スポーツマッサージなど様々なボディワークを融合させた独自のアプローチを行う。長年続けているインド舞踊やボディワークを通じてマインドフルネスを日々実践。 緩和ケアを専門分野とし、緩和ケア病棟でのアロマケア、スパ・サロンセラピストの研修、自宅サロン「安息香の木」などでマルチに活動。ホリスティック医学協会専門会員(96年~)。同協会ホリスティックヘルス塾インストラクター。

< 二部 >オキシトシンと愛 ~愛の生理学~

幸せホルモン「オキシトシン」の分泌を促す行動や療法について、また、機能性胃腸障害、慢性疼痛、PTSD、精神疾患、鬱病など、臨床の場でのオキシトシン効果について解説します。心身を病む方のオキシトシンの分泌を促すために、家族やセラピストができることとは?アロマテラピーがもつ、独特の触覚と嗅覚の刺激作用は、オキシトシン分泌にとって、極めて有用と考えられ、加えて、施術者の思いやりやケアの感情がこれに加われば、理想の治療が展開される可能性があります。共振する愛の波動や宗教にみるオキシトシンの働きなど、神経ホルモンにとどまらない愛の力について語ります。

 

<オキシトシンとは>

オキシトシンは神経ホルモンの一つで、主に脳内の視床下部で生成されます。オキシトシンが授乳や子宮収縮に関係していることは早くから知られていましたが、抗ストレス作用を有することも分かってきました。オキシトシンが脳内で分泌されるとストレスに 適応することができ、心身への悪影響を和らげてくれます。加えて、オキシトシンは 「思いやり」「信頼」「愛」などの感情を促し、私たちの人間関係を築くのに重要な役割を果たしています。

 しかしながら、オキシトシンを日常的に投与し続けるとオキシトシン受容体の感度が鈍化しその効果の減少が懸念されます。従って体外からのオキシトシンの投与ではなく、私たちの体内でオキシトシンの発現を増強する方法が推奨されます。

 幸いにも、これまでの研究の結果、体内においてどのような仕組みでオキシトシンの発現が増加するのか解ってきました。心地のよい五感 (視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚) の刺激はオキシトシンの発現を刺激します。加えて「人を思いやったり」「人から大切にされたり」するような積極的な人との関わりを持つことで、オキシトシンの発現を増加されます。心のありようで、オキシトシンの遺伝子のスイッチをオンにすることが可能となるのです。

●オキシトシンの波動

オキシトシンの波動発生装置「テラトロン」をお持ちいただき、オキシトシンの波動を人体に転写するデモンストレーションも行います。

●ギル校長対談 &質疑応答

後半には、JEA校長ギルとの対談、参加者との質疑応答もあり!

スクリーンショット 2016-12-23 18.54.32講師:高橋 徳 先生

<プロフィール> 統合医療クリニック徳院長。関西の病院で10年間消化器外科医として、胃腸疾患の医療に従事する傍ら、鍼灸治療を習得し慢性疼痛の患者に応用。1992年の渡米後、鍼灸の作用機序の解明の研究に着手。 「鍼灸」や「オキシトシン」に関する研究成果は国内外の注目を集め、大学や学会での講演多数。

高橋徳先生の 著書販売& サイン会実施!

《著書》

「あなたが選ぶ統合医療」(知道出版) 1,500円

「オキシトシン健康法」(アスコム) 1,200円

「人は愛することで健康になれる」(知道出版) 2,000円

※サイン会は講座終了後行います

チラシPDFはこちらよりご確認できます

すべてのコース一覧を表示

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!