閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

<新講座>筋肉から見直す!トリートメント上達セミナー

  • マッサージ技術を学んだことがある方が受講可能
COURSE

今まで習得した手技をクライアントに合わせて活かすために

<新講座>筋肉から見直す!トリートメント上達セミナー

クライアントの満足をより引き出すには、手技を「型通り」「マニュアル通り」に行うのでなく、クライアント毎に骨や筋肉の位置や状態を確認して触れることが大切です。 
このクラスでは、まず施術することが多い上背部、それに拮抗する働きが多いデコルテ(頚部含む)の骨指標、筋肉をわかりすく解説し、実際に各自「筋肉パネル」を使って、より立体的にその位置、働きを学んでいきます。その上で応用範囲が広い手技(手のひら、こぶし、指先などを使用)でポイントを押さえたアプローチを練習します。

料金
¥18,000+税<受講資格>J E Aのモジュール1の実技を修了された方、他校で学ばれた方や、お仕事でオイルトリートメントをされている方であれば、どなたでもご受講可
<CPD>A・5ポイント
<持ち物>マスク・フェイスタオル2枚
<服装>トリートメントができる服装
期間
総5時間 全1回※最少催行人数4名(人数に満たない場合は開催を中止させていただく場合もございます) 
※振替受講対象ではございません 

開催日 event date

  1. 終了 大阪校

    1.2018. 5/20 (日) 11:00~17:00

  2. キャンセル待ち受付中 京都校

    2.2019. 1/19 (土)11:00~17:00

 

なぜか結果が出ないということはありませんか?

学んだ手技を行っていても思うような結果がともなわない場合、クライアントに必要なポイントがずれ たままでただ強い力で施術していることも・・・。 また肩こりなどでお困りのクライアントの場合、凝っている一部分だけではなく肩甲骨全体の可動域狭くなっていることも要因の一つ。この講座では授業の最初と最後に自分の肩甲骨の可動域もチェッ ク!まずは自身で確認してみましょう。

 

スクリーンショット 2018-02-22 12.15.43

カリキュラム

・筋肉、骨指標の認識の重要性とオイルトリートメントに活かすポイント解説、肩甲骨の可動域チェック

・デモンストレーション、各自筋肉パネルで確認、その後実技練習

上背部(主に肩甲骨に付着する)筋肉 / 上背部(頚部関連)・残り背面時アプローチ筋肉 /身体前面(主にデコルテ、頚部)筋肉

担当講師

 

先生_松尾_IMG_1540松尾 薫 先生

京都・滋賀の産婦人科でリフレクソロジスト、アロマセラピストとして現場での経験を大切にしている。2000年JEAを卒業。その後自宅開業し、JEA講師、産婦人科・総合病院での産前産後のアロマテラピー、リフレクソロジーの施術、また産科スタッフへのアロマ産科研修を行っている。

● 英国IFPA認定アロマセラピストおよび、同協会認定講師 ●Dr.Vodder Academy International認定ベーシック・リンパドレナージ(MLD)セラピスト ● AEAJ認定アロマテラピーインストラクター ● RAJA認定リフレクソロジスト● AEAJ認定アロマセラピスト ● JAA認定アロマコーディネーター ● ARTQ認定妊産婦ケアマスター

 

 

すべてのコース一覧を表示

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!