閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

ご相談事例 CONSULTATION CASE

CONSULTATION

国際資格『IFPA』を取得するメリットは?

IFPA認定アロマセラピストの資格を持つということは、世界レベルの知識と技術、 豊富な臨床経験を持つセラピストとしての証となります。

正会員に登録されると、IFPA協会のウェブサイト内「Find A Therapist」のリストに、
プロのアロマセラピストとして紹介されますので、
海外で活動する際も、クライアントから信頼を得る一助となります。

また、世界各国の会員による貴重な臨床報告など、最新の知識を得ることができるほか、
毎年英国で開催されるIFPAカンファレンスに参加し、
最前線で活躍する世界のアロマセラピストたちと直接交流ができます

国内においても、各認定校において、正会員のための無料勉強会を定期的に開催。
会員の交流活動も積極的に行っています。

なによりも、資格を取得するために必要なIFPAのカリキュラムは、
イギリスの高等教育機関からも高い評価を得ているほど。

イギリスのプロフェッショナルレベルの資格を持つアロマセラピストは、
これからの日本社会においても、
心身の健康に携わる専門家として、ますます重要な位置づけになってくるでしょう。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!