閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

ご相談事例 CONSULTATION CASE

CONSULTATION

資格を取得すれば、就職や開業に有利ですか?

アロマの資格はすべて、国家資格ではありませんので、 必ずしも資格の有無は問われません。

就職・開業の際には、むしろ、実践に活かせる知識や技術、対応力、人間性など、
それまで学んできた内容や経験が重視されます。

けれども、資格は身につけた知識や技術を客観的に評価する一つの指標。
資格取得は自信にもつながりますので、チャレンジする意義はあります。

アロマの資格は数多くあるので、どの資格を取れば良いのか迷うかもしれません。

設立から日が浅く、会員数も少ないといった、
業界内でも、あまり知られていない協会もあります。

せっかく資格を取得するのであれば、
協会の経歴や認定校の数などから、世間への認知度を調べたり、
活動内容や資格取得の難易度等から、
ご自身の目的にあっているのかどうかを判断して、
将来に活かせる資格をお選びくださいね。

また、同じ協会の認定校であっても、カリキュラム内容が異なる場合や
講師の経歴やテキスト、教材、設備、生徒数によって、
得られる知識や技術、経験値に違いが生まれます。

取得できる資格だけでなく、これらの学ぶ環境についても確認しておくことが、
失敗しないアロマスクール選びのポイントです。

★ JEAでは、受講中はもちろん、卒業後もずっと、「永久サポート制度」で支え続けます。
★ 「アロマや自然療法を本格的に学ぶならJEA」その理由とは?
★ JEAで目指せる4つの国際資格と8つの国内資格

 

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!