閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

ご相談事例 CONSULTATION CASE

CONSULTATION

「IFPA」と「IFA」は、なにが違うのですか

「IFPA」は、イギリス最大のプロフェッショナルアロマセラピー協会です。

どちらの協会も、イギリスに拠点を置くアロマセラピストのための協会ですが、
現在、IFAでは、イギリスでの活動はほとんど見られず、アジア方面で会員数を増やしています。

一方、IFPAは、世界各国に協会会員を増やす一方で、
イギリス政府との連携のもと、アロマテラピーに関する法規を定めたり、
イギリスの大学でIFPA認定のアロマテラピー学科を設け、
大学と共同でアロマテラピーに関する研究、調査を行っています。

また、補完療法士として活躍するアロマセラピストを多数輩出、
シャーリー・プライス氏、レン・プライス氏、ジェーンバックル氏、リアノン・ルイス氏など、
世界のアロマテラピー史上に名を残す著名なアロマセラピストがIFPAに所属しています。

様々な現場での臨床報告が行われるカンファレンスには、
イギリスの補完療法の現状を見ようと世界から多くの方が訪れています。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!