閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

卒業生の声 Voice of graduates

Graduate
永井 由美子さん

永井 由美子さん

アロマセラピスト

  • 40代
  • サロン開業

PROFILE

2008年JEA入校、セラピストサービスソレイユ登録。京都市右京区太秦にて自宅サロン「アングリア」開業、小川ホームでのボランティアに参加しつつ、産婦人科での産前、産後アロマ、ベビーマッサージ講師としても活動中。

<アロマサロン情報>
アロマテラピートリートメント アングリア

アロマテラピートリートメント アングリア

産婦人科でのセラピストを目指して

元々エステのお仕事をされていた永井さんはJEA卒業後、産婦人科でのセラピストを希望。
ご自分の妊娠、出産の幸せ感覚、体験が忘れられず、どうしてもマタニティ関係の仕事をしたかったそうです。「産婦人科でのアロマは相当難しい」とJEAマタニティ講座担当の松尾先生に言われても、なんと!京都市中の産婦人科に「そちらでマタニティアロマをやらせてください」と電話をかけまくったという実行力の持ち主。その作戦は成就しませんでしたが、ボランティアやイベントで経験を積みつつ、色んな所に顔を出してネットワークを広げました。

道はつながる、広がる

どうすれば産婦人科とつながれるか、色んな場所に顔を出し、「産科でマタニティアロマをやりたい!」と訴え続けたといいます。そうこうして1年半ほど経った時「ある産婦人科がアロマを導入したいと言う話が出ていて、良かったらやってみられますか?」と声をかけられました。しかも彼女はただ待っていただけではありません。産科に入るときにきっと役立つとベビーマッサージの講師の勉強もし、チャンスが来た時にすかさず「私できます!」という自分を準備していました。
今では産婦人科での仕事と自宅サロンでのトリートメントの他にも小児科でお母さんや子供たちにアロマクラフトやハンドマッサージを教えたりもして活動は多岐にわたっています。
  

これから目指しているものは?

赤ちゃんのいる現場に「癒される~」という永井さん。本当に幸せそうです。そして京都市の行政のイベントへ行っても、子育てサークルに行ってもどこでも「永井さん、知ってる」と言われるほど積極的に活動されています。これからの事をお伺いすると「何かを目指してこれをやりたい、というものはないのです。今いただいているお仕事を地道に確実に続けていきたいと思っています。」いえ、それこそがますます発展、拡大していく一番の近道。これからも永井さんの快進撃は続きそうです。
   

無料説明会でゆっくりお話しませんか? 目的やご予算に合わせた講座のご案内や、様々なご相談、実際の授業の様子やテキストもご覧いただけます。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!