閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

卒業生の声 Voice of graduates

Graduate
村上 京子さん

村上 京子さん

MLDセラピスト・訪問看護師

  • 60代以上
  • 医療・介護・福祉

PROFILE

看護国立大阪病院付属看護学校卒業後。看護師として内科・外科・外来と病院での勤務を行う。2000年よりケアマーネージャー、訪問看護を行いながら55歳の時にアロマテラピーを本格的に学ぶ。2018 年Dr.Vodder Academy International 認定リンパ浮腫CDT療法士(MLDセラピー2&3)資格取得。知人よりリンパ浮腫についての相談を受けたり、今までの経験を活かし介護者の会や訪問看護ステーション内での勉強会なども開く。

<サロン情報>
Life’ s Touch by 京子
大阪府富田林市若松町2 丁目6-14
TEL:090-2015-1158
メール:k.murakami@hotmail.co.jp

Life’ s Touch by 京子

Array ( [0] => https://aromaschool.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/DSCN8453_kanban-420x315.jpg [1] => 420 [2] => 315 [3] => 1 )
Life’ s Touch by 京子

訪問看護先で行うアロマテラピーとリンパドレナージ

アロマテラピー、リンパドレナージの世界に入ったきっかけは訪問している患者さんの為に何かできればと思ったことが始まりでした。
アロマトリートメントで両下肢のリンパ浮腫の方へ訪問し、トリートメントした日はぐっすり眠れると喜んでいただき、繰り返していた蜂窩織炎(ほうかしきえん)も起こさなくなりました。
しかしながら下肢浮腫には変化は見られませんでした。
そこで専門的なリンパドレナージが必要だと考えてリンパドレナージセラピストの資格を取得することにしました。
  

ギル校長との出会い

JEAで開催している特別講座を受講した時に、ギル校長にお会いしました。
患者さんの浮腫がなかなか改善されず困っていると相談をし、とても親身になってお話をしてくださいました。
すでに他のリンパドレナージ資格を取得していましたが、Dr.Vodder'sMLDを再度学ぶことに。
授業で感じたことは「講師の質が均一」だったことです。全員が同じ技術をきっちりと習得しているからこそ講師も生徒たちにしっかりと伝えられる。MLDの技術のクオリティの高さを感じました。
  

Dr. Vodder's MLDリンパ浮腫治療専科課程を受講する村上さん(2018年)

学んでいく中で楽しかったことはなんですか?

痛みや何か苦痛の訴えがあると、医師の指示で処方されている薬に頼るしかありませんでした。アロマテラピーやリンパドレナージを知ってからはまず痛いところに触れ、患者さんからしっかりと話を聞いて筋肉や骨格筋の事考えて一緒その事を考える様になりました。患者さんからもそうすることでより信頼をしていただけるようになり、私自身も自分の引き出しが増えました。
リンパ浮腫療法士の資格をとってからは訪問看護ステーションの非常勤として週に2~3日リンパ浮腫の方のところへ訪問しています。

今後の目標を教えてください

地域に受け入れられて近所に住むお年寄りの方や介護に疲れた方の癒しの場所になれたらいいなと思います。癌の術後にリンパ浮腫を発症してもその後の経過を診てくれるところが無く早期の発見も遅れています。そのような方のフォローができるようになりたいと思っています。
「人と人のつながりの輪」を大事にし今後も活動していきたいです。
  

古民家を改装した離れが村上さんのサロン。歩いてすぐには富田林の寺内町の古い町並みがありぶらり歩きにはとても最適。

無料説明会でゆっくりお話しませんか? 目的やご予算に合わせた講座のご案内や、様々なご相談、実際の授業の様子やテキストもご覧いただけます。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報