ちょうど今、嵯峨野は紅葉も真っ盛り。
冬ごもりの前の燃えるような色の饗宴ですが、この美しい景色を再び見ることができるのは、また一年先です。心ゆくまで楽しんでおきたいですね。

IMG_3785

東京生まれの私が、それまで住んでいたロンドンから、京都の嵯峨野に移り住んだのは20年前のことです。
生まれて初めての土地、嵯峨野に住みながら、仕事やプライベートで様々な経験を通じて、私はセラピストとして成長させてもらいました。

 

その中で形作られていったセラピストとしての心構えが、手のひらに収まる小さな小さな本の中に詰まっています。モンサンミッシェルサロンのセラピストは全員、この小さな本を携えています。

タイトルの「セラピストプリンシプル」というのはセラピストの信条、心構えという意味です。

FullSizeRender

1ヶ月の日数と同じ、31の心構えを、朝のミーティングで毎日ひとつずつシェアしてからモンサンミッシェルのセラピスト達の1日が始まります。

 

昨日よりも、今日、今日よりも明日、さらにお客様に喜ばれる仕事ができるように、セラピストとして成長できる為に、役立つ言葉がこの中に書かれています。

 

生まれて初めて経験する今日という日、
そして、二度とやってこない今日という日、

 

今日、出会う人、お客様、経験すること、全て一期一会、大切に、丁寧に向かい合いたいです。
来年の今頃、この紅葉を見る来年の私はどんな成長をし、どんな気持ちでいるのでしょう?

Category / アロマコラム

Author / Kazue Gill

line