閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2019April30

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格を取得しよう!

    アロマテラピー インストラクター 資格

    アロマテラピー関連の資格はいろいろありますが、アロマテラピーの魅力やすばらしさを多くの人に伝えたい!という方におすすめなのが公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマテラピーインストラクターの資格です。こちらでは、AEAJアロマテラピーインストラクターの資格取得の方法や流れについて説明します。

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクターになるための
    5つのステップ

    AEAJは日本で唯一のアロマテラピー関連の公益法人で、アロマテラピーを通じて人々の心身に健康をもたらすことを目標にさまざまな活動を行っています。特に力を注いでいるのが、安全なアロマテラピーを実践できる人材育成のための資格認定制度。

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格を取得すれば、精油の専門知識はもちろん、健康学や解剖生理学、メンタルヘルスなどに関する知識も兼ね備えたアロマテラピー教育のスペシャリストとして、幅広い活動が期待できるでしょう。

     

    ステップ1. アロマテラピー検定1級の受験

    アロマテラピー検定とは、アロマテラピーに関する基礎知識を習得していることを証明する検定試験のことです。1級と2級がありますが、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格取得には1級検定の受検、合格が必須となります。
    1級は自分だけでなく、身近な人間と一緒にアロマテラピーを楽しむための知識を求めるもので、出題数は70問。正答率80%以上で合格となります。
    試験問題はAEAJが発行している「アロマテラピー検定公式テキスト」から出題されるため、合格率は1、2級ともにおよそ90%と高め。独学でも十分取得可能です。

     

    ステップ2. AEAJへの入会

    アロマテラピー検定1級に合格したら、AEAJに入会して会員になります。会員になるとさらなるスキルアップを目指せるほか、AEAJ関連のテキストやショップで割引が適用されたり、アロマテラピーにかかわるリスクに備えた保証を受けられたりと、さまざまな特典を利用できます。
    入会金は10,000円で、別途会員年会費は12,000円。
    これらの費用は次に紹介するアロマテラピーアドバイザー資格取得時にまとめて支払うことも可能です。

     

    ステップ3. アロマテラピーアドバイザー資格の取得

    アロマテラピーアドバイザーとは、アロマテラピーの基礎知識を正確に第三者に伝えることができる能力を認定する資格のことです。資格を取得するためには、AEAJが直接開催している、もしくは、AEAJより認定を受けたスクール等が開催しているアロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講する必要があります。
    時間は3時間程度で、受講料は5,140円、別途資格登録認定料として10,260円が必要です。
    AEAJ直接開催のアドバイザー認定講習会を受講する場合、AEAJ会員でない方は、受講時に入会金などをまとめて支払うことも可能です。

     

    ステップ4. アロマテラピーインストラクター必須履修科目を履修

    インストラクター試験の受験条件として、AEAJ認定スクールにてアロマテラピーインストラクター必須履修科目を受講し、履修証明書を発行してもらう必要があります。

    必須履修科目のみなら25時間以上、標準カリキュラムも学ぶ場合は48時間以上の受講となります。尚、必須履修科目は、あくまで受験条件を満たすためのもので、必須履修科目のみの学習で資格試験の出題範囲のすべての科目を学習することはできませんので、一部自宅学習が必要です。認定スクールは全国各地に点在しており、AEAJの公式サイトから検索可能です。

     

    ステップ5.AEAJ認定アロマテラピーインストラクター試験を受験

    受験資格を得たら、年に2回(3月と9月)に実施されるアロマテラピーインストラクター試験を受験します。
    受験時間は80分で、出題数は70問。正答率80%以上で合格となります。
    受験料は5,140円、別途資格登録認定料として10,260円が必要です。
    問題はアロマテラピーインストラクター公式テキストや、アロマテラピー検定公式テキストなどから出題されますし、合格率も約70~80%と高いので、しっかり勉強していれば独学でも十分合格可能です。
    なお、受験結果は例年受験日の翌月に通知され、見事合格した場合は、翌々月に認定証

     AEAJ認定アロマテラピーインストラクター資格を取得して

    アロマテラピーのプロを目指そう

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクター資格は受験資格を得るまでにいくつかの検定や講座を受ける必要があるため、やや時間と手間がかかります。

    しかし、晴れて合格すればアロマテラピーのスペシャリストとして活躍することができるので、アロマテラピーの教育分野で活動したい方は取得を目指してみてはいかがでしょうか。

    JEAのAEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)資格対応コースの内容はこちら

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報