閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • uzume_aroma

    卒業生さんのサロンにJEAスタッフ兼セラピストの加藤がお邪魔してサロンを体験させていただきます。
    第12回目は大阪・茨木でアロマリンパサロンを開業している服鳥景子さんです。

    サロン情報:看護師のアロマ・リンパケアサロン uzume
    大阪府茨木市西河原2丁目6-26
    JR総持寺駅から徒歩6分

    HP:https://www.uzumearoma.com/
    E-mail:uzumearoma@gmail.com
    Instagram:@uzume_osaka

    <プロフィール>
    看護師として主に終末期看護に従事した後、2000年オーストラリアで緩和ケア専門看護修士、2007年米国で博士課程を修了。帰国後は大学教員として11年間勤務し、2020年に退職。その後JEAのIFPA全日制コースに入学し、MLDLevel 2、CIBTAC資格を同時期に取得。2021年サロン「uzume」をオープン。

    uzume_02

    看護師経験を活かし更なるステップアップへ

    サロンへと向かう道中は、どこか懐かしく、昔にタイムスリップをした雰囲気。小さな川も流れ、ゆったりとした時間が流れています。灯籠を通るとすぐ見える「uzume」の立て看板。築50年の平屋がサロンです。笑顔で招き入れられ中に入ると、外観のイメージとは全くの異空間。
    目に入ってくるのは、柔らかいピンク色のとても素敵な壁紙。そこに穏やかな、やさしい太陽の光が入ってきて、まるで天国にいるような、幸せな気持ちになる空間です。時折り聞こえてくるのが、ティンシャ。水盤にティンシャが漂っていて、不規則にきれいな音色が奏でられているのです。なんて綺麗な音色なんでしょう!どんどん癒されていきます。今回私が受けたメニューは、アロマとホットストーン。取材日はとても寒い日で、ホットストーン日和!ポカポカになりました。
    服鳥さんの手は、本当に優しいんです。手がほんとにリラックスされているので、ボディ全体に手が密着されていて、とても気持ちがいい。

    uzume_01
    アロマだけでなく、リンパ(MLD)やCIBTACの資格も短期間で取得された服鳥さん。
    MLDの手技は「力を抜く」ことが基本。それを学んだからこそ、アロマトリートメントの手技がさらに上達するという、あるあるですね♪

    自分の手でクライアントの不調を整えたい

    アロマとの最初の出会いは、約20年前のオーストラリア留学時代。シェアハウスのオーナーが毎日リビングでアロマを炊かれていたそうです。
    それから、ご自身の生活の中でも、リラックスしたい時に芳香浴やトリートメントを受ける習慣がついたそう。看護師時代は末期がんの患者さんにラベンダーでフットバスをして、幸福度の変化について調査されたことも。結果はもちろん有意差ありで、他者とのコミュニケーションへの関心が高まり、不眠の解消、疼痛の軽減なども見られたそうです。すごいですね♪
    そんな服鳥さんが、本格的にアロマを学ぼうと思ったきっかけは、「自分の手で人に良い影響を直接与えるということに大きな魅力を感じたから。」

    uzume_04
    「JEAでアロマに関する新たな知識や技術を、身体・精神・社会・魂のあらゆる側面から、理論的に積み上げられた教育内容がとても興味深く、刺激的で、これまでの自分の人生と重なる点も多く、毎日スクールに行くのが楽しみでした。」とお話しくださいました。
    服鳥さんのサロンのコンセプトは、「お客様ご自身に元々備わる力で、より健康に美しくなっていただくこと」。サロンの立ち上げは、全く知識ゼロからだったので、何から始めたら良いか分からない状態からスタート。でも、授業の「セラピストのためのサロンセミナー」でコンセプト作りをした経験が、とても役に立ったそうです。

    uzume_03
    現在、お越しくださっているお客様からは、「毎回新たな自分の発見がある」とか「元気だったころの自分に近づいている実感がある」などのお言葉もいただけているそうで、着実にコンセプト通りのサロンに近づいていますね。
    今後の目標は、MLDLevel3を受講して、リンパ浮腫の患者様にMLDが提供できるようになることと、栄養カウンセリングを取り入れて、内からも外からも健康へアプローチすることだそうです。いつも笑顔で、楽しそうにお話しくださる服鳥さん。これからもたくさんの方々を元気にしてあげてくださいね!応援しています。

    ※撮影時のみマスクを外しています

    (文章・加藤 安希)

    <過去のコラム>
    卒業生さんを突撃vol.11 浅利 陽子さん>>
    卒業生さんを突撃vol.10 滝川ひろ美さん>>
    卒業生さんを突撃vol.9 安田淳子さん>>
    卒業生さんを突撃vol.8 宇都圭美さん>>
    卒業生さんを突撃vol.7 佐山弥生さん>>
    卒業生さんを突撃vol.6 浅野 まみさん>>
    卒業生さんを突撃vol.5 八杉 志穂さん>>
    卒業生さんを突撃vol.4 村上 京子さん>>
    卒業生さんを突撃vol.3 中村 史穂さん>>
    卒業生さんを突撃vol.2 福本 旨宴さん>>
    卒業生さんを突撃vol.1 谷口 理佐さん>>

    「卒業生さんを突撃!」コーナーは次回春頃に更新予定です。お楽しみに!

    jeaway_bnr

  • top_ari

    感謝の気持ちをこめて「蚤の市 & ありがとうセール」を

    期間限定で京都校にて開催します。

    ★ ★ ★

     ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー京都校 11:00~18:00

    京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON KARASUMA 3F

    nominoiti

    arigato

    皆様のお越しをお待ちしています!

  • kasane_aroma

    卒業生さんのサロンにJEAスタッフ兼セラピストの加藤がお邪魔してサロンを体験させていただきます。
    第11回目は奈良・大和高田でアロマサロンを開業している浅利陽子さんです。

    .
    .

    サロン情報:アロマサロン kasane
    奈良県大和高田市秋吉78-8
    近鉄南大阪線「浮孔(うきあな)」駅より徒歩15分

    HP:https://kasane-aroma.amebaownd.com/
    E-mail:kasane.aroma@gmail.com
    Instagram:@aromasalon_kasane

    im2

    <プロフィール>
    兵庫県出身、奈良県在住。JEAに通学していた友人の影響でアロマテラピーの世界に興味を持つ。
    2019年JEA入学。英国IFPAのアロマ資格を取得し、自宅サロン開業準備をスタート。2021年9月、「アロマサロンkasane」正式オープン。

    >>受講生の声はこちら

    奈良・大和高田に開業した自宅サロン

    目の前に田んぼが広がる、白い塗り壁と無垢の木でできたお家がアロマサロン「kasane」です。
    稲穂の緑色と壁のコントラストがとっても綺麗。玄関を入ると、「うわ~木のいい香り。」とつい言葉が出てしまいます。トリーメントルームから見える田んぼと、無垢の木の香りが混ざり合い、自然と一体感。いつも、トリートメント中はブラインドを降ろすそうなんですが、私はあえて、オープンなまま施術していただきました。
    小柄な浅利さんですが、圧も丁度良く、触って欲しいところを的確にアプローチしていただけて、本当に気持ちが良く、気が付いたら眠りに落ちてました(笑)

    im1
    イギリスの障害者施設でボランティアをされていたという経験をお持ちの浅利さん。施設では、手足が不自由なだけではなく、言葉を理解できても話せない方が多く、「非言語コミュニケーション」を自然に行うようになったそう。
    特別なトレーニングは不要で、「ただ理解しようと相手をしっかりと見る」これの繰り返しで自然にできるように。その経験は、五感でクライアント様の状態を感じ取る、今のセラピストの活動に生かされていると、優しい笑顔でお話くださいました。とはいえ、浅利さんは、最初は自分がセラピストになるというよりは、ご家族のケアができたら・・・というきっかけで学びをスタート。
    「私は、子供の頃から動くのも話すのもゆっくりで、それがコンプレックスでした。でも、アロマトリートメントの授業では、『ゆっくり施術してください』と先生が言ってくれるので、安心してゆっくりできました(笑)」
    そんなある日、「浅利さん、セラピストに向いてるね」という、S先生の何気ない一言で、少しづつ気持ちが変わっていったそうです。人生の転機ってどこに転がっているかわかりませんね!

    無理せず、自分らしくいられる居場所をみつけた

    「クラスメイトの皆さん真面目で、学ぶことに貪欲な方ばかりでした。疑問があれば、先生はもちろん、生徒同士でも教え合ったりして、ポジティブなエネルギーに溢れていて、疲れていても、スクールに来たら元気になって家に帰れる!JEAはそんな場所でした。」
    大人になってから、また何かに挑戦。そしてそれを一緒に分かち合える仲間ができたことは、本当にかけがえのない宝物ですね。
    「授業で使用しているテキストが、本当に充実していると思います。知りたいことがほとんどすべておさまっているので、卒業した今も何度も読み返して、時間をかけて身に染み込ませています。いろんな書籍を買ったりもしますが、結局はこのテキストに戻ってきます。」
    サロン活動をする中で、浅利さんが一番大切にしていることは、「楽しむ、無理をしない、マイペースにすること」。それは、お話をしていても伝わってきます。

    im3
    「もっと子供と一緒に過ごしたい!」という思いも、自宅サロンをスタートすることで実現されました。
    「お客様のお話を聞いて、たくさんの精油から、お客様の状態に合う精油をお選びして、トリートメントをする。こんなことが出来るようになるなんて・・・。昔の自分からは想像もできないです」
    今後の目標は「女性だけでなく、アロマの良さを知らない男性にも興味を持っていただけたら。」と浅利さんの夢はどんどん広がっていきます。
    是非実現させてくださいね!応援しています。

    im5

    ※撮影時のみマスクを外しています

    (文章・加藤 安希)

    <過去のコラム>
    卒業生さんを突撃vol.10 滝川ひろ美さん>>
    卒業生さんを突撃vol.9 安田淳子さん>>
    卒業生さんを突撃vol.8 宇都圭美さん>>
    卒業生さんを突撃vol.7 佐山弥生さん>>
    卒業生さんを突撃vol.6 浅野 まみさん>>
    卒業生さんを突撃vol.5 八杉 志穂さん>>
    卒業生さんを突撃vol.4 村上 京子さん>>
    卒業生さんを突撃vol.3 中村 史穂さん>>
    卒業生さんを突撃vol.2 福本 旨宴さん>>
    卒業生さんを突撃vol.1 谷口 理佐さん>>

    「卒業生さんを突撃!」コーナーは次回冬頃に更新予定です。お楽しみに!

    特設サイト

    jeaway_bnr

  • こんにちは、JEA講師の細尾です。
    コロナ禍の中、皆さまどうお過ごしでしょうか?
    オンライン作業が増え、目の疲れは以前より強くなっているのではないでしょうか?

    そこで眼精疲労へのアロマケアを考えた時、まず浮かぶのが、まぶたの上への温湿布や冷湿布だと思うのですが、他にもアロマでできる方法って何だと思いますか?
    それはアロマフェイシャルトリートメントなんです!一般的にフェイシャルトリートメントと言うと美容効果を期待する方が多いと思うのですが、私が担当する『癒しタッチの1Day フェイシャルセラピー』では、受講生同士交代でモデルになって練習を行うのですが、その優しい癒しタッチでトロトロになったあと、授業終了時受講生から聞こえてくるのがまず、「目が楽になった!」「視界が広がった!」という声なのです。きっと皆さまこの効果についてはノーマークだったのでしょう。

    眼精疲労
    授業開始時と比べお肌の透明感が増したことや顎のラインがすっきりしたこと、精油の香りと優しいタッチにより思った以上に心身がリラックス&リフレッシュしたこと以上にこの《目の変化》について驚かれているのです。
    実際見た目にも目の輝きが増しています。そうなんです。実はこれもこのフェイシャルセラピーの魅力の1つなのです。
    『癒しタッチの1Day フェイシャルセラピー』はその名のとおり1日だけの講座であり、受講はどなたでも可能な為、受講生のほとんどがフェイシャルトリートメント初心者であり、ボディトリートメント未経験の方もご受講くださいます。
    そうなると当然、授業開始時は非常に皆さま緊張しておられ、手が固くなり、なかなか理想的な柔らかなタッチにはなりません。当然です。狭い範囲で凹凸が多く、目、鼻、口、耳という穴だらけのお顔はボディ以上に気を使います。
    それでも最終的には先に述べた素晴らしい変化が起こるのです。それはなぜなのでしょう?それはもちろんこのメソッドが素晴らしいからというのがあるのですが、それよりもまず受講生の皆さまが、このメソッド第一の心得である【癒しタッチ】の意味をよく理解し、緊張しながらも慈しみの気持ちを持って、1つ1つ丁寧にお相手のお顔に触れておられるからだと私は思うのです。技術の前に心。心があればおのずと【癒しタッチ】に近づけるのです。だから成果が出るのです。
    それが当校のフェイシャルセラピーなのです。そして私は是非、これをセルフで行ってご自身の眼精疲労緩和や心身のリラックスやリフレッシュ、そして美容に役立てていただきたい!!もちろん人にしてもらった方が気持ちが良いので、このセラピーを習った誰かにしてもらうのが一番のオススメですが(笑)

    アロマフェイシャル

    ギル校長のトリートメントの師匠である伝説の英国人セラピスト、クレア・マクスウェル・ハドソン氏から伝授されたリラックス効果の高いフェイシャルトリートメントを、シンプルで習得しやすいように構成をした『癒しタッチの1Day フェイシャルセラピー』は、今だからこそオススメの講座です。まだの方は是非ご受講くださいませ!

    >>癒しタッチの1dayフェイシャルセラピー講座案内はこちら

大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報