閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 「トップセラピストを育てる凄腕インストラクター」

    JEAでは、ホテルスパ・直営サロンの現場に出るために日々研修が行われているのをご存知でしょうか。
    JEAの母体である株式会社サンリツの専属インストラクターは現在5名が在籍しています。
    全員がホテルや直営サロンでの勤務経験があり、その経験を交えながら根気よく研修生と日々向き合っているのです。
    近年、一流ホテルスパの需要が高まり、現在とっても大忙しのインストラクターチーム木村宮子先生にインタビューしました。

    Q.たくさんの研修生が来られますが、一番に見るところはどこですか?
    笑顔や顔の表情を一番に見ます。スパセラピストは技術職ではありますが、やはり接客力も大切です。第一印象は出会って数秒で決まると言われていて、特に見た目や態度が重要な要素となります。 研修期間中にはセラピスト歴のある外部講師によるマナー研修もあり、国内外からのゲストに対応できる必要なスキルを研修生の方に身につけて頂けるようトレーニングしています。

    image1

    Q.指導するにあたって一番大切にしていることはなんですか?
    おもてなしの気持ちを大切にする事をお伝えしています。ゲストには満足ではなく感動を体験して頂けるように私たちのモットー「心・体・知・技」を元に、みんなの考えや体験などをシェアし意識を高めています。

    Q.インストラクターとして一番難しいと感じるところはどこですか?
    伝え方が難しいなといつも思います。言葉のとらえ方は人それぞれ違ったりしますので、届けたい事がきちんと伝わっているのかどうかとても心配になります。
    自分自身も片寄った説明になっていないか客観的に見るようにし、言い回しや例え話などストックをいくつかもっておき、研修生の性格に合わせてチョイスしてお伝えできるように心掛けています。なので、なかなかできなかった事を理解し習得してもらえた時は嬉しいです。お店でデビューできた事を知るとホッとします。

    image

    Q.これからセラピストのプロを目指そうとしているみなさんへメッセージをどうぞ!
    どんなセラピストになりたいか具体的にイメージをすると目指すところがわかりやすく励みになると思います。覚える事がたくさんあったり、トリートメントでは思うように体が動かなかったりと挫折する事もあると思いますが、やり続けると必ず上達すると思います!!
    私も興味がある事をどんどん取り入れながら、アロマを深めていけるように頑張ります。

    kimura_m
    30代の頃、ギル校長の噂を聞いた友人に誘われジャパン・エコール・デ・アロマテラピーでアロマを学び始める。(養成コース)
    その後、新神戸オリエンタルホテル、スイスホテル南海大阪でのホテルスパ勤務後、2009年よりエデュケーション事業部にてインストラクターを務める。
    ●英国IFA認定アロマセラピスト
    ●ラストーン認定シンプリーフェイスセラピスト

  • マタニティケアとアロマテラピー  JEA講師 松尾 薫

    マタニティケア講座を担当しています講師の松尾です。
    この講座はその名の通り、“妊産婦”に対するアロマテラピーを学ぶ講座ですが、実はその内容は多岐に渡ります。
    まず、多くの方が最初に感じることは「妊婦さんに対応するのは怖い・・・」ということではないでしょうか。
    私も最初はそう思っていました。でもそれでよいのです!!
    むしろその思いがあるほうが無茶なことはしないですし、しっかり学べば逆に安全で効果的なケアができると思います。
    私もこの分野に足を踏み入れるきっかけは姉の妊娠、出産でしたが、その時は怖くて何もできませんでした。
    同じように妊娠した身近な方のケアをしたいという方から、医療機関で取り入れたいという助産師、看護師さんまで様々な方が受講されています。

    care1

    そして、この講座は私がマタニティケアを医療機関で実践するにあたり悩んだこと、必要と感じた学び、試行錯誤し作り上げたスタイルなど、「現場」を意識した内容で構成しています。そのため、例えばマタニティケアでなくても医療機関でのアロマテラピー活動を考えておられる方には、医療機関で活動するために必要な学びや考え方、アロマセラピストとしての立ち位置、広げていくためにやるべきことは何か・・・といったことをお伝えしています。
    実際に側臥位のトリートメントは、妊婦さん以外にもご病気の方、高齢の方などにも幅広く応用できますし、実は一般の方にもとても喜ばれる技術です。

    care4
    座学では妊娠、出産に関する解剖生理学から始まります。
    解剖生理学と聞くと「難しい」と思う方も多いですが、私の経験上、解剖生理学も精油学も実技も基礎を理解しているかどうかでその次のステップ(実際のケア)の“質”が大きく変わります。

    care2

    そのため、その本質を大切に、難しいところはできるだけ噛み砕き、何に繋がる学びか出口を想定しながら、例え話満載でとにかく「へ~!!」と言っていただくことを第一目標にしています。
    また、解剖生理学以外の部分でも授業はわかりやすく、とにかく実際にケアするイメージが出来るように、そして何より楽しく学ぶ!をモットーにしています。
    私がマタニティケアを大切にしている大きな理由は、産まれてくる子供たちのためです。
    赤ちゃんにとってお母さんはお腹にいるときから大切な存在。産前産後のお母さんをケアすることは赤ちゃんのためでもあると私は思っています。
    この講座を通して人生の様々な場面で活躍するアロマテラピーの素晴らしさを今一度感じていただき、視野を広げていただけると嬉しいです。

    matuo_kk 2003年から産科クリニックと提携し入院中のアロマケアを担当。また院内にアロマテラピーサロンを併設し妊婦から産後、退院後の方まで幅広く受け入れている。講師活動を行う一方で、セラピスト派遣サービス「ソレイユ」を通じて総合病院を始め様々な医療機関に派遣するアロマセラピストの教育・研修を担当。

    ●英国IFPA認定アロマセラピスト 同協会認定講師
    ●AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
    ●AEAJ認定アロマセラピスト
    ●JAA認定アロマコーディネーター
    ●ARTQ認定妊産婦ケアマスター

     

  • 訪問看護先でリンパドレナージを行う村上さんに突撃!

    title_

    卒業生さんのサロンにJEAスタッフ兼セラピストの加藤がお邪魔してサロンを体験させていただきます。
    第4回目は大阪・富田林でMLDセラピストとして活動している村上 京子さんです!

    サロン名:Life’s Touch by 京子
    大阪府富田林市若松町2丁目6-14
    TEL 090-2015-1158 MAIL k.murakami@hotmail.co.jp

    大阪市内から電車で約30分。雄大な金剛山を望む富田林市。そこにある百年以上の古民家が村上さんのサロンです。天井が高くてとにかく広い。「きっと昔ここは台所で、たくさんの窯があって、煮炊きものの香りやご飯が炊き上がる白い湯気。
    にぎやかにみんながおしゃべりして・・・」と百年前の日常風景に思いがめぐります。
    中庭に出るとサロンスペースです。こちらは現代風。村上さん手づくりの素敵な陶芸の看板が迎えてくれます。
    DSCN8526
    村上さんがMLDを学ばれた時、私もギル校長のアシスタント講師としてクラスに入っていたので、「加藤先生にMLDをするのはとても緊張します!」と仰ってましたが、そこはさすが、日々現場でしっかりされているので、とてもリラックスした優しい手でした。「目の疲れがひどい」という私の不調に、目のスペシャルテクニックを使ってしっかりアプローチしてくださったので、目がすごく軽くなって、スッキリです!
    DSCN8457_施術
    村上さんは訪問看護で日々忙しくされている時に、アロマと出会われました。「アロマを知る前は、患者さんから痛みなどの苦痛の訴えがあっても、医師の指示で処方されている薬に頼るしかなかったんです。でも、アロマを知ってからは、まず痛いところに触れ、しっかりと話を聞いてどうやったら楽になるか、患者さんと一緒に考えるようになりました。
    そうすることで、患者さんからもより信頼していただけるようになったんです。」
    そう笑顔で話す村上さんといるだけで、とても温かい気持ちになります。2018年に【Dr. Vodder’s MLDリンパ浮腫治療専科課程(セラピー2&3)】の資格を取られた村上さんは、サロン活動以外に、訪問看護ステーションの非常勤として週に2〜3日リンパ浮腫の方のところへ訪問し、乳がんや子宮がんの術後にリンパ浮腫を発症された方へのリンパドレナージやセルフケア、圧迫方法の指導をされています。
    DSCN8442

    「まだまだいろんな課題があります。リンパ浮腫には、ドレナージも圧迫療法も必要です。毎日継続させるためには、サービス事業所や人の協力が必要です。また、入院されると、多くの病院にはMLDセラピストがいないので、ドレナージや圧迫療法を継続できなくなるんです。MLDセラピストがまだまだ不足しています・・・」 そんな、村上さんの今後の目標は、「このサロンが、地域に受け入れられ、近所に住むお年寄りの方や、看護に疲れた方の癒しの場所になること。」だそうです!
    村上さんの温か~いお人柄。夢の実現も、もう目の前ですね!
    (文章・加藤安希)

    >>村上さんのインタビューをさらに読む
    >>リンパ浮腫の方へのケアに「MLD」とは?

    .
    .
    .
    <過去のコラム>
    卒業生さんを突撃vol.3 中村 史穂さん>>
    卒業生さんを突撃vol.2 福本 旨宴さん>>
    卒業生さんを突撃vol.1 谷口 理佐さん>>

    「卒業生さんを突撃!」コーナーは次回夏頃に更新予定です。お楽しみに!
    bnr_siryou

  • アロマテラピー インストラクター 資格

    アロマテラピー関連の資格はいろいろありますが、アロマテラピーの魅力やすばらしさを多くの人に伝えたい!という方におすすめなのが公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマテラピーインストラクターの資格です。こちらでは、AEAJアロマテラピーインストラクターの資格取得の方法や流れについて説明します。

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクターになるための
    5つのステップ

    AEAJは日本で唯一のアロマテラピー関連の公益法人で、アロマテラピーを通じて人々の心身に健康をもたらすことを目標にさまざまな活動を行っています。特に力を注いでいるのが、安全なアロマテラピーを実践できる人材育成のための資格認定制度。

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格を取得すれば、精油の専門知識はもちろん、健康学や解剖生理学、メンタルヘルスなどに関する知識も兼ね備えたアロマテラピー教育のスペシャリストとして、幅広い活動が期待できるでしょう。

     

    ステップ1. アロマテラピー検定1級の受験

    アロマテラピー検定とは、アロマテラピーに関する基礎知識を習得していることを証明する検定試験のことです。1級と2級がありますが、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格取得には1級検定の受検、合格が必須となります。
    1級は自分だけでなく、身近な人間と一緒にアロマテラピーを楽しむための知識を求めるもので、出題数は70問。正答率80%以上で合格となります。
    試験問題はAEAJが発行している「アロマテラピー検定公式テキスト」から出題されるため、合格率は1、2級ともにおよそ90%と高め。独学でも十分取得可能です。

     

    ステップ2. AEAJへの入会

    アロマテラピー検定1級に合格したら、AEAJに入会して会員になります。会員になるとさらなるスキルアップを目指せるほか、AEAJ関連のテキストやショップで割引が適用されたり、アロマテラピーにかかわるリスクに備えた保証を受けられたりと、さまざまな特典を利用できます。
    入会金は10,000円で、別途会員年会費は12,000円。
    これらの費用は次に紹介するアロマテラピーアドバイザー資格取得時にまとめて支払うことも可能です。

     

    ステップ3. アロマテラピーアドバイザー資格の取得

    アロマテラピーアドバイザーとは、アロマテラピーの基礎知識を正確に第三者に伝えることができる能力を認定する資格のことです。資格を取得するためには、AEAJが直接開催している、もしくは、AEAJより認定を受けたスクール等が開催しているアロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講する必要があります。
    時間は3時間程度で、受講料は5,140円、別途資格登録認定料として10,260円が必要です。
    AEAJ直接開催のアドバイザー認定講習会を受講する場合、AEAJ会員でない方は、受講時に入会金などをまとめて支払うことも可能です。

     

    ステップ4. アロマテラピーインストラクター必須履修科目を履修

    インストラクター試験の受験条件として、AEAJ認定スクールにてアロマテラピーインストラクター必須履修科目を受講し、履修証明書を発行してもらう必要があります。

    必須履修科目のみなら25時間以上、標準カリキュラムも学ぶ場合は48時間以上の受講となります。尚、必須履修科目は、あくまで受験条件を満たすためのもので、必須履修科目のみの学習で資格試験の出題範囲のすべての科目を学習することはできませんので、一部自宅学習が必要です。認定スクールは全国各地に点在しており、AEAJの公式サイトから検索可能です。

     

    ステップ5.AEAJ認定アロマテラピーインストラクター試験を受験

    受験資格を得たら、年に2回(3月と9月)に実施されるアロマテラピーインストラクター試験を受験します。
    受験時間は80分で、出題数は70問。正答率80%以上で合格となります。
    受験料は5,140円、別途資格登録認定料として10,260円が必要です。
    問題はアロマテラピーインストラクター公式テキストや、アロマテラピー検定公式テキストなどから出題されますし、合格率も約70~80%と高いので、しっかり勉強していれば独学でも十分合格可能です。
    なお、受験結果は例年受験日の翌月に通知され、見事合格した場合は、翌々月に認定証

     AEAJ認定アロマテラピーインストラクター資格を取得して

    アロマテラピーのプロを目指そう

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクター資格は受験資格を得るまでにいくつかの検定や講座を受ける必要があるため、やや時間と手間がかかります。

    しかし、晴れて合格すればアロマテラピーのスペシャリストとして活躍することができるので、アロマテラピーの教育分野で活動したい方は取得を目指してみてはいかがでしょうか。

    JEAのAEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)資格対応コースの内容はこちら

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!