閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • こんにちは!
    JEA講師の松尾です。
    先月のお話ですが、イギリスからキース・ハントさんをお招きし
    “病院の中のホリスティックケア”と題した2DAYSセミナーが開催されました。
    DSCN1659
    キースさんは英国ロイヤルフリー病院で20年以上(年間33,000回)の施術を
    行う補完療法チームのリーダーで、2013年に英国皇室より大英帝国勲章MBEをいただかれた方です。
    .
    私は17年前に実際にロイヤルフリー病院で活動を見学させていただきましたが、
    その時は「わぁ、すごい!こんな活動があるのか!」
    とただただ驚きと感動を受けたことを覚えています。
    .
    今回の2DAYSは院内でセラピストが活動する際の
    重要なポイントを、患者様、病院、セラピストそれぞれの立場から
    とても具体的に示していただきました。
    DSCN1865
    また、まだまだ院内でセラピストが活動することが
    一般的でない日本でどのようにアプローチしていけばよいか
    というところは多くの方の参考になったのではないかと思います。
    DSCN1904
    今回最も私の心に残った言葉は
    「患者さんの運命を変えることはできないが、その道のりを軽く(楽に)することはできる」
    「患者さんのところに行くときはいつも笑顔でいること」
    「シンプルで・いいのではなく、シンプルが・よいのである」
    DSCN1689
    昔も「そうだよな」とは思ったと思いますが、
    きっともっと具体的な対応の仕方、実技の方法などに心が向いていたと思います。
    .
    でも今は、キースさんと同じようにとはいきませんが、
    ソレイユメンバーとともに総合病院で活動し様々な病気と
    向き合っておられる患者さんにアロマテラピーを届けています。
    .
    その活動も気が付けば10年になりましたが、
    試行錯誤しながら自分たちにできることはなにか、
    日本ではどう進めていくことがよいのか、
    そのようなことを常に検討しながら活動しています。
    そんな状況だからこそ、キースさんのお話には納得することが多く
    またすぐに取り入れることができる実践的な部分については、
    既にメンバーとシェアして今まさに取り組んでいるところです。
    PhotoGrid_1507362332613
    17年前のような“憧れ”ではなく、“先輩の活動”として多くの学びを得ました。
    .
    重篤な病気(症状)と向き合っておられる患者さんのもとに
    常に「笑顔」でいくことは簡単なことではありません。
    また「もっとできることがあるのではないか?」という思いに駆られることもあります。
    .
    でもキースさんのお話は、机上の空論ではなく長年の経験、知識に裏付けられたもので今の私たちにはこれ以上ないアドバイスと励ましでした。
    .
    次回いつキースさんにお会いできるかわかりませんが、
    その時にはよりよい活動報告ができればいいなと思っています。
    そしてこのような活動を取り入れて下さる医療機関がより増えること願っています。
    またアロマセラピストの皆さんとは、
    共にアロマテラピーの多様性を更に探求していければと思います。
    received_1529242030473798
    (ソレイユはJEAの卒業生を様々な施設・機関やイベントに
    派遣している事業部で京都に事務所(旧JEA京都校)があります
    多種多様な経験・実績があり、多くのセラピストが活動していますので
    ご興味ある方はぜひ一度話を聞いてみてくださいね!)
    .
    bnr_siryou
    本場英国のメディカルアロマが学べるスクールJEA
  •  皆さんこんにちは。
    長年JEAで講師活動をさせていただいています宇川と申します。

    秋の味覚、きのこがおいしい季節ですね。
    そして夜時間が長く楽しめる季節ですね。

    活字中毒者の私としては、秋の夜長と寝不足とのはざまでもがく季節。
    (ま、それは一年中いつも、という気もしますが。)

    爆買いしてしまうので、できる限り書店を避ける毎日なのですが、
    捕まってしまいました!
    最初は装丁に惹かれてふらふらと引き寄せられて・・・
    いつも本のほうから私を引き寄せるのですよ!
    「あなた、これ好きでしょう!」と本が光ることもあります。

    今回はこれ。
    20171003_181336
    よせばイイのに、シリーズ本なのです!
    ・・・・集め始めてしまいました・・・やめられません。

    内容がまたこれ素晴らしいのです。
    写真を見て「ははーん」とわかった人は、結構な理系様です。
    コンセプトが素晴らしい!
    「科学と文学、双方を横断する知性を持つ・・・・・」
    なのですよ!

    先ず日本語が美しい。
    格調高くて簡潔な文章を書く人が多いのです、科学者には。
    そして偉大な功績しか私たちは知らないのですが、
    著者皆さんのお茶目な一面や生活、思い、というものが垣間見えて、
    改めて素晴らしい人びとだなぁ、と感動するのです。

    まだ買ってない続巻には、南方熊楠さまや神谷美恵子先生、日高敏隆先生、
    尊敬する多田富雄先生など、悶絶するほど待ち遠しい方々が登場いたします!

    興味が湧きましたら、ぜひ一冊手に取ってみてくださいね。

    そして、最近(まえから?)話題になっている「粘菌」てご存知ですか?
    南方熊楠さまの研究に始まり、
    なんと日本人研究者がイグノーベル賞を受賞した実績があるのですよ!
    先日「かんさい熱視線」でも放送されてました。
    unnamed
    この本の著者さんが出演されていました。

    賢くてスゴイ能力を持つのですよ。粘菌は。
    アルゴリズムとよく重ね合わせて話題になることが多いです。

    さて、今回のブログではアロマテラピーと全くかかわりのない
    モノを紹介しましたが、秋の夜長、
    みなさんも知性の赴くまま、いろんな分野に興味を拡げて
    豊かな時間をお過ごしくださいませ。

    ただし、
    熱中し過ぎて風邪など体調を壊すことのないようににお願いしますね。

    bnr_siryou
  • 皆さまこんにちは

    今月ブログ担当の講師の小田です。

    お盆休みはどのように過ごされましたか?

    私は、横浜・東京に行って来ました。いろんな所を巡ったのですが、

    横浜中華街の中にある、「横濱媽祖廟」を参拝して来ましたので、

    そこでの体験を書きますね。
    DSC_1387

     

    DSC_1341

    特有の色使いに装飾された門をくぐると、八角形の<廟堂>があります。

    横濱媽祖廟に祀られているのは、航海の安全を守るといわれている

    天上聖母・媽祖(まそ)。

    媽祖は「天后」ともよばれているそうです。

    また横濱媽祖廟には、文昌帝君(学問の神様)・月下老人(縁結びの神様)・臨水夫人(安産の神様)・註生娘娘(子宝に神様)・福徳正神(金運招財・財産安全)など祀られていますので、

    ご利益もたくさんあります。

    DSC_1358

    DSC_1364

    参拝方法は、中国式になりますので案内係の方が、私たち専用のガイド?と

    思うくらい親切に案内していただきました。 1503188445317

    参拝方法はまず、

    お線香を焚いて神様に願い事を伝えます。

    (お供え用の線香と金紙は有料です。)

    DSC_1348

    DSC_1349

    DSC_1350

    DSC_1351

    DSC_1352

    廟堂の手前に線香用の大きな香炉がおかれていて、

    番号順に三回お辞儀をして、利き手では無い方で1本ずつ香炉へ

    お線香をお供えし参拝します。  

    DSC_1353

    次に、廟堂の中に入り祭壇に金紙をお供えします。

    (廟堂の中は、写真は撮れないので写真はありません。)

    祭壇の前に拝礼台があり、そこに膝まずき一礼をして手をあわせて、

    自分の名前・住所・生年月日を伝えてから、願い事を伝えます。

     

    DSC_1355

    さらに、ここでおみくじも出来ます。

    (希望の方のみです。おみくじも有料です。)と

    言ってもよく見かけるものとは違い、

    神様に聞きたいことを一つだけ唱えます。

     .

    次に、棒くじが入った竹筒を振ります。

    何度か竹筒を振っていると1本飛び出てくる棒くじを

    抜いて書かれている番号を確認します。

     .

    次に、神筈(赤い三日月型の木製の神具)を両手で包み込むようにあわせ

    「出た番号を伝え、この番号でいいですか?」と神様に尋ねて、

    床に振ります。

    神筈(しんばえ)の表と裏の組み合わせがでたら神様のお返事だそうです。

    もし表と表など同じ向きの組み合わせが出たら、

    再度棒くじを振るところからで、

    表と裏の組み合わせになるまで繰り返すそうです。

    ちなみに、私たちを含めて4人おみくじをしたのですが、

    4人とも1回で神様からその番号でよいとのお返事でした。

     

    無事に神様からの返事をいただいたら、番号のおみくじを受け取りに行きます。

    おみくじはいろいろな項目ごとに書かれていますが、

    その中に一つ唱えた返事が書いてあるので確認し、結果が良ければ持って帰り、

    良くなければ燃やして帰ってください。との事です。

     .

    そして参拝後は、廟堂を出て階段の脇にある<金亭>まで行きます

    ここでお供えした金紙を数回に分けて金亭で燃やして、神様へ奉げます。

    (良くないおみくじはここで燃やします。)

    煙がよく出れば出るほどいいそうですよ。

    DSC_1343

    お線香の香りも心地よく、さらに特有の雰囲気が味わえて良かったと

    思いつつ出口(門)に向かっていると、

    友人が、「あのさ~、お願い事をする前に、自分の名前と住所を伝えた後に、

    あともう一つが何かをど忘れしてさ、何やったかな・・
    と考えたあげく、

    電話番号を伝えたけど、電話番号でよかったっけ?」

    と聞かれ

    私 「えっー!生年月日やけど!」

    友人 「あっ間違えたー!!」

    と最後は、爆笑(^o^)で終了しました!!

     .

    今まで、経験したことが無い事を初めてすると、とても楽しかったです☆

    また、参拝しに行きたいです(*^_^*)

  • みなさま、こんにちは。
    JEA副校長の西村です。
     .
    こちらを書いている現在は、祇園祭の鉾立が始まり、蒸し暑い日が続いています。
    体調はいかがですか?
    ここから夏まで、味覚や香りを使って心地よく体調管理していきたいですね。
     .
    6月の金谷先生の講師ブログには
    「みおつくし料理帳」のお話しが書かれています。
     .
    わたしもテレビで観て、一度でファンになってしまいました。
    季節を愛し、だれかのために、丁寧に料理する。
    まさしく、味覚や香りを使って体調管理のヒントがたくさん、
    そして何よりだれかを思いやる気持ちが丁寧に描かれています。
     .
    さて、今月の題名「だれかのために」ですが
    遡ること3か月。
     .
    4月に思い切って、長年伸ばし放題になっていた髪の毛を
    ばっさり切ろうと思い立ちました。
    そこで、以前から知っていた
    「ヘアドネーション」にチャレンジしてみようと思ってのです。
    1
    「ヘアドネーション」とは、18歳以下の子供さんが何らかの理由で
    ヘアウィッグを必要とされる際に無償でヘアウイッグを提供している
    JHD&C(ジャーダック)というNPO法人が行われている活動です。
    ヘアドネーションに参加するには、基本的には
    31cm以上にカットした髪の毛が必要になるとのことですが、
    それ以下でも、実験用の毛髪になったり
    社会貢献はできるとお聞きしました。
     .
    やりたいと思ったものの、どんな風にできるのか
    考えているうちに時間が過ぎて
    スクールスタッフの1人がチャレンジしていたので
    調べてみました。
     .
    そうするとヘアドネーション賛同店というお店を
    調べることができたので、そのうちサロンに一番近いサロンさんが
    ピン!っときたので、そちらに予約を。
     .
    こちらの美容室なんですが、印象的なページで仕上げられています。
     .
    いろいろ拝見して、自然派のような匂い(必ず匂いで判別します.笑)
    がしまして・・・
    決め手は、ネット上でのメニュー予約に「へアドネーション」というメニューが
    選択できたのはこちらだけだったのです。
     .
    お電話して、詳しいことを聞いて、時間調整してーーー、あーーーーー
    面倒くさい!(←ここも妄想なんですけどね)
     .
    となってしまうところ、
    あら簡単!「ドネーション予約できてしまった!」
    だったんです。
    このシンプルな予約プロセスはサロン運営している自分にも
    とても振り返ることが多かったです。
     .
    当日は、お店にうかがったら
    手際よく、こんな風に毛束をつくってくださいました。
    2
    懸念していた31cmもなんなくクリア。
     .
    思っていたよりコンパクトな毛束になりましたが
    だれかのために役立ってくれればと思います。
    3
    あっという間に、5年ぶりのショートカットに。
    ドネーションがご縁で出会った美容師さんは
    髪型の見立てと、ショートカットを得意とされています。
     .
    すごいキャリアをお持ちなのに、気さくなトークがツボにはまってしまい、
    ヘアケアをしなかった私が、ここ数か月まじめにヘアオイルでケアをしております(笑)
    5
    正面からはこんな感じ。
    とあるイベントで阪田先生にハンドケアをしていただく、喜びのショットです。
     .
    「だれかのために」何かをする。
    というのは、実は自分が成長するためかもしれません。
     .
    それをきっかけに、知らないことを知り
    出会う人に出会い、新しいことを知る。
     .
    みなさんにも、ぜひ「だれかのために」動くことで
    新しい扉を開いていただけたらと思います!
     .
    暑い夏を心地よく涼やかにお過ごしください。
     .
    京都校では、7月10日~16日(ココン烏丸全館では17日)までお買い上げの方
    にお好みの香りをまとわせたオリジナルうちわをプレゼントしています。
    .
    上質な濃紺のうちわ、毎年コレクションされる方も多いのでぜひお立ち寄りくださいね。
    uchiwa
    bnr_siryou

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!