閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2017July26

    大阪でおすすめのアロマスクールJEA

    アロマスクールアロマ資格は国家資格とは異なり、資格が無ければセラピストとして活動ができないことはありません。しかし、実際にアロマセラピストとして仕事をする場合、資格は学んだことの証明となり信用にも繋がります。また、資格レベルはスキルを計る指標にもなりますので、やはり資格を取得することが重要になります。

     

    大阪でおすすめのアロマスクール ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー(JEA)!7つの魅力を紹介

    大阪でアロマや自然療法に関して本格的に勉強をして、資格を取得するのであれば「JEA」がおすすめです。早速、JEA大阪校の魅力をみていきましょう。

    1. 講師は第一線で活躍する一流のスペシャリストたち

    JEAの校長や講師たちは、医療介護分野やサロンの経営など、第一線でセラピストとして活躍をしている一流のスペシャリストです。専門知識が豊富で、とても分かりやすく丁寧に必要なことを教えてくれるので、世界で活躍するアロマセラピストを目指す人にも人気があります。

    2. 実際に医療・介護などの現場で学べる

    様々な理由があって、サロンに行って施術を受けられない人もいます。そういった人に向けて、アロマテラピーを行うJEAオリジナルのセラピスト派遣活動「ソレイユ」が行われています。「ソレイユ」という活動は2004年から始まり、現在までに300人近いJEAの在校生と卒業生が医療・介護福祉の現場に出向き、アロマセラピストとして活躍しています。

    3. 医師・アロマのプロが選んだメディカルアロマを使用

    授業内で使われている「精油」「オイル」や「タオル」は、JEAアロマスクールが準備をします。70種類以上のメディカルグレード精油が用意されており、授業で使用するものについては受講生が自分で購入したり持参したりする必要はありません。授業では、完璧に管理された最上級の精油を使って学べます。

    4. 卒業後は直営のサロンやスパに就職することも可能

    JEAの母体である株式会社サンリツは、アロマサロンやホテルスパなどの運営をしています。多くのJEA卒業生が、直営のサロンやホテルスパに就職し活躍しています。

    5. 最寄り駅から徒歩5分という好立地

    JEA大阪校は、商業施設の中に入っているスクールです。アクセスがとても良く、授業が終われば買い物を楽しめます。大阪の人だけではなく、関西近郊・全国からもJEA大阪校に通いにくる人がいます。

    6. JEA大阪校で取得できる資格は13種類

    JEAアロマスクール大阪校に通い、取得できる資格は13種類あります。自分が求める資格講座を受けることで、その資格の勉強できます。13種類の資格は以下のとおりです。

    IFPA認定アロマセラピスト

    AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

    AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

    AEAJ認定アロマセラピスト

    AEAJ認定アロマハンドセラピスト

    AEAJ認定アロマブレンドデザイナー

    Drボッダー式マニュアル・リンパドレナージ(MLD)ベーシックセラピスト

    Drボッダー式マニュアル・リンパドレナージ(MLD)セラピー1セラピスト

    Drボッダーアカデミー・インターナショナル認定リンパ浮腫療法士

    CIBTAC認定ボディマッサージ

    CIBTAC認定解剖生理学

    JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター

    JAMHA認定ハーバルセラピスト

    全国各地にあるアロマスクール3タイプを紹介

    JEAには、大阪校と京都校の2校ありますが、関西圏以外の方にとっては通学距離が気になるところでしょう。そこで、全国各地にあるアロマスクールについても簡単にご紹介します。

    1. AEAJ(日本アロマ環境協会)の認定アロマスクール

    AEAJの認定アロマスクールは、全国各地に914あります。これは個人正会員が運営をしている「認定アロマ教室」や、法人正会員が運営している「認定校」を合わせた数です。北海道から沖縄まで全国各地にありますので、ご自分の住んでいる地域で気軽に通えます。AEAJ資格は国内資格の中でも比較的認知度が高い資格です。そのため、資格を取れるスクールも多い一方で、カリキュラム内容や講師のスキルなどよって卒業レベルに差が出やすいことも注意が必要です。このAEAJという協会の資格は、JEA大阪校・京都校でも取得することができます。

    JEAのAEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)資格対応コースの内容はこちら

    2. JAA(日本アロマコーディネーター協会)の認定アロマスクール

    JAAの主任講師が監修をしている、協会直轄のアロマスクールが「JAS・日本アロマコーディネータースクール」です。こちらは全国の主要都市にて、セミナーや授業を行うことや、在宅で受験をすることも可能です。
    JAA認定ライセンスに対応した学習ができる「認定加盟校」も全国各地にあります。北海道から沖縄、海外ではタイやアメリカなどにもスクールがあります。

    3. IFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)の認定アロマスクール

    IFPA(International Federation of Professional Aromatherapists)は、クリニカルアロマセラピー分野の様々な側面において優れた実績を誇る国際組織で、IFPA会員は、IFPAが認定する高水準の訓練を修了したアロマセラピーのプロフェッショナルです。
    このIFPAが認定する資格は国際資格のため、国内外問わず高い水準のセラピストであることが証明され、開業やホテルスパなどセラピストの力量が問われる環境で学んだことが存分に発揮することができます。
    この資格を取得できる認定校は全国で6校のみのため、遠方であっても通われる方が多いのが特徴です。特にJEAは、大阪校・京都校のいずれでも取得することができ、通常取得には2年半かかるところ、6ヶ月の短期で取得できる「全日制コース」があるため、短期滞在で取得する方も多くいます。

    JEAの IFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)の認定アロマスクールの内容はこちら

    【まとめ】アロマセラピストになるには信頼できるアロマスクールに通うこと

    これからアロマセラピストとして活躍したい!という方は、信頼できるアロマスクールを選び、資格取得を目指しましょう。様々な資格がありますので、自分の目指す資格が取得できるかどうかを確認して、スクールに通い始めましょう。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報