閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2013February13

    2月◇マンスリー講師ブログ◇

    「楽しい」と「ちょっと苦しい」

    ・・

    こんにちは、JEA講師、細尾です。
    皆さん、JEAで楽しくアロマを学んで頂けていますか?

    ・・

    何かを学ぶ、習得するという事は楽しくもあり、苦しいもの。
    真剣に向きあげえば向き合うほど、苦しい時期は一度や二度、三度…四度…五度…ろ…(-_-;)

    ・・

    と…、とりあえず、幾度となくそんな時期は訪れるものです。
    そして、その苦しい時期を乗り越えたものだけが得ることのできる「感動」「充実感」そして「自信」。

    ・・

    かくいう私も現在皆さんと同じに「楽しい」と「ちょっと苦しい」の繰り返しの真っ只中。
    昨年6月から習い始めたアイルランドの笛「ティン・ホイッスル」の演奏です。

    ・・

    ティン・ホイッスル

    ・・

    可愛い笛でしょ?ティン・ホイッスルのD管です。

    ・・

    ですがこの笛、見た目の可愛さとはウラハラに、予想外に音出すのが難しい。特に高音。

    ・・

    学生時代に馴染み深いあのリコーダーと違い、なんと息の強さの調節だけで1オクターブ上の音を出すんです!
    裏側に穴が無いんですよね。

    ・・

    そればかりか、正しい音を出すのは吹き込む息の強さ加減で決まってしまう。
    例えば、吹き込む息が弱すぎるとフラット(半音下がる)がかかってしまったり、
    強く吹きすぎるとシャープ(半音上がる)がかかってしまう。

    ・・

    そして音が目立つ。通るんですよね。あ~。そうそう私の声みたいに(~_~;)
    しかも高音の中でもソラシが難関で、うまく吹かないとピーピーうるさいだけ。

    ・・

    ほんと最初、泣きたくなるくらい全くまともに出ないんですよね。

    ・・

    だから自宅で練習したくても、ご近所迷惑になるから到底無理!って事で、
    私が練習場にしたのが、まずは自宅から徒歩3分の琵琶湖畔

    ・・

    琵琶湖畔

    ・・

    琵琶湖畔はご覧のとおりロケーションは最高です。
    ・・・ですが、釣り人が常に等間隔にいて、すぐ横でピーピー音を鳴らすと睨まれそうで、
    なんか落ち着いて練習できない。

    ・・

    そこで思いついたのが、カラオケBOX。
    でもお店の人に叱られやしないかとオドオド。(きっと叱られませんが)

    ・・

    そうだ!
    笛の音が聴こえないようしよう!と好きな曲をかけながら、笛の音を目立たなくし練習開始。
    おもいっきり音が出せる環境に心ウキウキ「楽しい」時間。

    ・・

    でもどんだけ吹いても、ソラシは出ない。

    ・・

    先生にポイントをきちんと教わって、そのとおりやっているつもりなのに出ない。
    そう、つもりであって、そのとおり出来ていないから出ない。

    ・・

    ぐ、ぐぬぅ…(; ̄ェ ̄)

    ・・

    「ちょっと苦しい」絶好調です。

    ・・

    行き詰まった時には気分転換。一旦笛おき、
    部屋に鳴り響くカラオケを途中から熱唱。
    それも無駄に大声で。

    ・・

    ひとしきり歌って気が済んだところで
    再び笛を吹き始めると…

    ・・

    アラ不思議。

    ・・

    難関ソラシ、出るじゃないですか!

    ・・
    そういえば、さっきより肩の力が抜けて、唇の力も抜けている気がします。
    どうやらカラオケ熱唱で気持ち良くなり、余計な力みが取れたようです。

    ・・

    やった!根本原因見つけた!\(^o^)/

    ・・

    そうと分かれば、その感覚を忘れないように
    熱唱→間奏で笛→熱唱→間奏で笛、の繰り返し。新手の練習法です。

    ・・

    こんなんでホントに?と思われるでしょうが、
    実際これを期に、ソラシが出せるようになったのです!(まだシは怪しいですが)

    ・・

    こうして私は最初の「苦しい」をクリア。

    ・・

    私、諦めずよくがんばった。えらい。
    と自分を褒め称え、少し誇らしい気持ちで胸の奥がほんわか暖かくなります。
    すると次なる進化へのやる気がメキメキを沸き起こる。そしたら練習がまた「楽しい」

    ・・

    だけどすぐにまたやってくる「ちょっと苦しい」

    ・・

    それをまた乗り越える。

    ・・

    そしたら今度はまた違った感動が心を躍らせる。
    そしてまたやる気がメキメキ湧いてくる。そしたらまた「楽しい」

    ・・

    「楽しい」だけでもパンチが足らず、「ちょっと苦しい」だけだとやる気になれない。
    何かを学び、習得する事って、この繰り返しがあるから続けられる。両方あるから面白い。

    ・・

    私はそう思いますが、皆さんも、きっと同じですよね?

    ・・

    だから、トリートメント技術習得も「楽しい」と「ちょっと苦しい」の繰り返し自体を
    おおいに面白がって、楽しんでいただきたいのです。

    ・・

    でも「ちょっと苦しい」から早く抜けるには練習量を増やすのは当たり前ですが、
    やっぱりどんな事でも、【余計な力み】を取る事が一番の近道なんじゃないかと思います。

    ・・

    そしてその【余計な力み】を取る最適な方法は人によって様々。

    ・・

    私がカラオケBOXで見つけた新手の練習法のように、
    自分なりに色々やって見つけて行くしかないのです。

    ・・

    私はこれも『宝さがし』みたいで大好き♪

    ・・

    見つけた時の喜びと、その方法に取り組むワクワク感がたまらない。
    皆さんも是非、この『宝さがし』してみてください。

    ・・

    私はこれからも趣味のティン・ホイッスルの練習、講師としての精進、
    アロマセラピストとしての精進を「楽しい」と「ちょっと苦しい」を楽しみながら続けて行きますので、
    皆さんもアロマトリートメントの練習がんばってくださいね~!

    ・・

    共にがんばりましょう~!!!ヽ(*´∀`)ノ

    ・・

    JEA講師:細尾

    JEA講師:細尾

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報