閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2020June10

    セラピスト必見の手技!クイックボディケアの魅力

    セラピスト必見の手技!アロマトリートメントへもプラスできる!

    JEA講師 増田 好美

    .
    .
    .
    クイックボディケアとは、手技としては按摩、マッサージ、指圧と似ていますが、目的はリラクゼーションを与えることで人間が本来持っている「自然治癒力」を引き出すことにあります。「自然治癒力」とは、人間・動物なとが心身全体に生まれながらにして持っているケガや病気を治す力、自然と体が正常な状態を保とうとする力のことです。

    摩る、押す、揉む、叩くなどの行為が、神経系や循環器系、消化器系などへ刺激を与え、その相互作用により本来持っている「自然治癒力」を引き出し、そのシステムの機能を高めていきます。 服を着たまま施術が出来る、短時間で筋肉(部分のみ)をほぐせるという点では、男女関係無く多くの方に気軽に抵抗なく受けていただけるというメリットもあります。

    クイック2

    アロマトリートメントと違って…例えば、5〜10分で肩だけ腰だけなどの短時間の施術が可能になります。 そして、力で押すのではなく、体重をかけて指圧や圧迫をするので、セラピストにもあまり負担になりません。クライアントの硬い筋肉も楽チンにほぐせるというメリットもあります。 筋肉をほぐすたけでなく、リラックス効果もかなり高い施術なので、お客様にご満足いただける手技となっており、サロンでもリピーターのお客様が多かったです。

    他にも… 「アロマトリートメントであまり圧がかからない…」と悩まれている方々にも、とてもおススメです!クイックボディケアを学ぶと圧の入れ方が分かるようになります。体重のかかる姿勢とは、正しい姿勢で施術しないと圧はかからないのです。おのずと施術中の姿勢の改善に繋がります。 実技授業を受けられた方々はよくご存知かと思いますが、「姿勢が悪いと体重が乗らないので、圧が入りませんよ!」先生に言われ続けたかと… かつ、姿勢が悪い状態で施術すると、たった1回の施術だけで身体がかなり疲れます。

    クイック1

    姿勢良くトリートメントするセラピストは、1回の施術では疲れないのです。 正しい身体の使い方、指の使い方、腕の使い方を学ぶと毎日何回施術に入っても身体を痛めることがありません。腰痛や腱鞘炎など身体を壊すことが無いので、長年施術ができるセラピストになれます。 例えば、アロマトリートメントではほぐせないようなガチガチに硬く酷い筋肉の凝りには、トリートメント前にバスタオルの上から、肩や腰など部分的に10分ほど圧迫、指圧で筋肉をほぐしてからアロマトリートメントをするとかなり効果的に凝りをほぐすことができますよ! クイックボディケアの手技は、筋肉をダイレクトに押していきますので、筋肉や骨についての理解が深まり、アロマトリートメントでも効果的にアプローチ出来るようにもなります。 私自身がモンサンミッシェルのサロンに勤めていた時に、毎日休憩時間以外ずっと何人もトリートメントに入っていた日々でしたが、クイックが上達するにつれ、あまり疲れなくなりました。

    サロンのメニューを増やしたい方にもおススメですが、 アロマトリートメントなどを学んだことがない初心者の方でも、家族や知人などほぐしてあげたい方でも安心して習得できるスキルです! たった4日間で習得できますので、興味ある方は是非学んでスキルアップしてください!!

    >>クイックボディケア講座案内はこちら

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報