閉じる

モンサンミッシェルグループ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2018April12

    <講師ブログ:担当 小田先生>ルイボスティーで体質改善

    こんにちは、講師の小田です。

    春らしい暖かな日差しも感じられるようになりましたね。

    今年の桜は早く開化して、満開になりましたがお花見は行かれましたか?

    写真の桜は、近所のひそかなお花見スポットです。だぁ~れもいません!!

    ゆっくりと春を満喫出来る場所です(*^_^*)

    DSC_1465

    DSC_1462

    さて、今回のブログは普段飲んでいますルイボスティーについて

    書かせていただきますね。

    飲んでいる目的としては、体内の酸化予防を期待して飲んでいます(^^)

     .

    ルイボスティーはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

    ハーブティーなんですよ!

    ルイボスティーは、南アフリカで古くから飲まれているノンカフェインのお茶です。

    一般的に知られている「ルイボスティー」「ルイボスティーグリーン」という

    種類があります。

     .

    一般的に知られているルイボスティーは、鮮やかな赤色でやや独特の香りを

    持つと言われています。

    ルイボスティーグリーンは、薄いオレンジ色で香りも強くなくすっきりとした風味です。

    個人の好みはありますが、両方とも飲みやすいですよ(^_^)

    DSC_1446

    DSC_1447

    この違いは、原材料は同じですが製造工程(方法)の違いだそうです。

    一般的なルイボスティーは、茶葉を時間かけて発酵させるそうですが、

    ルイボスティーグリーンは、発酵させず乾燥するそうなので、

    茶葉の色も緑色のままですね。

    DSC_1458

    ルイボスティーには、健康や美容など様々な効果効能があると紹介されています。

    ・体の老化を招く活性酸素を取り除く働きが注目の抗酸化効果

    ・美肌効果

    ・代謝を高める

    ・冷え・むくみ

    ・老廃物の排出

    ・便秘・下痢の改善

    ・安眠

    ・二日酔いの予防・改善

    ・花粉症対策

    などに役立つと言われていますね。

     .

    ルイボスティーの1日に飲む量は、特に決まりはありませんが、

    一般的には2~3杯ぐらいが目安だそうです。(500ml程度)

    そして、1度だけではなく続けて飲むことが必要になりますね。

    (飲み過ぎはやはり良くありませんので・・・。)

    ルイボスティーは、ノンカフェインなので就寝前にも飲めますよ。

     .

    季節の変わり目は、体調も崩しやすくなりますので精油やハーブティーを

    活用して快適に過ごしましょう♪♪

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJやJAA、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!