閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2021February10

    講師ブログ「薬膳料理」細尾智恵子先生

    皆さん、こんにちは~お元気ですか?

    JEA講師、細尾です。
    前回このブログを担当した際にも緊急事態宣言中で
    毎日家にいて花壇のトベラとの格闘の日々を綴りましたが、
    またしても緊急事態宣言中の担当となってしまいました。
    もはや緊急事態宣言担当と言っても過言ではありません(笑)
    ただ今回は前回と違い、スクールはあれ以来ずっと時短営業継続中(京都校)ですので
    勤務しながら自粛生活を送っております。
    とはいえ、滋賀県在住のわたしは休日には琵琶湖の湖岸を散歩したり
    時々その先にあるお店でご飯を食べたり、お茶を飲んだりして気分転換をしています。
    1人散歩で1人ご飯(黙食)。模範的withコロナ生活のようで、実は以前からの私の気分転換法の1つです。
    そこで今回以前から気になってはいたものの、たぶんまだ一度も入ったことの無かった
    (いや、もしかしたら昔一回入った事あったかもだけど記憶曖昧な)薬膳のお店に行って頂いたランチをご紹介♪
    焼売には玄参(げんじん)という黒い人参が入っていて、体の元気つけてくれるそう。黒酢をつけていただきます。
    上に乗っているのは蓮の実で、イライラを防止してくれるそうです。
    他にも薬膳のお惣菜一種、季節の五穀ご飯、梅干し、丁子麩とエノキのスープ、季節のゼリーがついています。
    いや、焼売も他のおかずもご飯もめちゃ美味しくって私好み!!!
    〔薬膳〕というワードに惹かれて入ったけれど、そんな事より美味しいが勝ってる!!!
    因みにすっかりお惣菜とゼリーについて店員さんに聴き忘れてしまったけれど、
    お惣菜の青菜はたぶんほうれん草で、ゼリーは、、、なんだろ、、、まったく分かりませんが
    黒糖風味していたような気がします、、、(;^ω^)
    焼売が美味しいのはもちろんですが、私が注目したのは『丁子麩』です。
    私実は麩が苦手で、お味噌汁などに浸ってぶよぶよに膨らんでお椀の中を征服している麩を見るたびに
    「何が目的!?」とみそ汁に麩を入れた人と麩に対して怒りを覚えずにはいられなかったのですが、
    このスープに入っていた『丁子麩』はなんとも、食感が良く、生まれて初めて麩を「美味しい!」と感じました。
    今回調べて初めて知ったのですが、滋賀では『丁子麩』はメジャーで、
    鉄釜でじっくり焼いているので身がしっかりとしていて、煮崩れせず、もちもちした食感が特徴だそう。
    うん、確かに。私が気に入ったのはその食感だわ。
    だって今まで食べてきた麩って、みそ汁の中でぶよぶよに膨らんで、柔らかいを通り越して
    溶けそうで溶けない中途半端な食感で、私はどっちつかずのその感じが苦手だったのです。
    しかも『丁子麩』は鉄分を多く含んでいるそう。
    え、なんで?鉄釜で焼いてるから???
    う~ん、これまで麩に対して全く興味が無かったのに、こうやって麩に思いを馳せていると
    約15年滋賀でスーパーに通っていて、そういえば『丁子麩』の文字を目にしていたような気がしてきました。。。
    レシピも調べたらお味噌汁以外にも美味しそうなの結構あるし、
    これは明日にでも確かめに行かねば!(今日は寒いから行かない)
    そして実はこの日、美味しくて身体によいランチに気をよくした私は
    【11種の薬膳スープ】なるものを晩御飯用にテイクアウト致しました。
    IMG_2443
    IMG_2449
    お店の方によると【新!薬膳飲茶膳】の中にある<五色の薬膳スープ>がこれと同じものだそうで、
    家に帰ってお店のHPメニュー説明を観てみると、
    『ITはなびらたけ』なるジャパニーズスーパーフードが入っていたり、
    お茶で知ってた『モリンガ』が入っていたりとなんとも豪華で身体に良さそう。
    お店の方に「これは食べる直前に入れてくださいね。」と言われた袋の中身は
    わたしが絶賛注目中の丁子麩と、玄米のポン菓子と、あと1つはたぶん糸寒天。
    香りはザ・薬膳!って感じの香りで期待感を増幅させるものでしたが、
    飲んで食べてみると、またもや、そんな事より美味しいが勝ってる!
    そして食感がいい!!
    乾燥エノキかなぁ。そういえば、【花焼売膳】のスープにも
    シャキシャキ食感のエノキが入っていたけれど、あれも乾燥エノキだったのかも。
    どうやら私の「美味しい!」には食感が最重要のようです。
    そういえば、去年から始めたぬか漬けも
    味より<食感>で好き嫌いが分かれてるかも、、、
    色々漬けてみましたが、現在『キャベツの芯』が堂々の一位獲得中。理由はパリパリ食感。
    やはり、、、
    身体にいいもの、自分の身体に合うもの、自分が喜ぶもの、こと。
    それなりに考えながら生きてきましたが、
    ここにきて、まさかの<食感>への注視。
    今後の人生のテーマの1つに加えようと思います。
    皆さまも、どうぞ魅惑の<食感>の世界へとおいでませ~(^▽^)/♪♪♪

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報