閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2021April09

    講師ブログ「花粉による目の痒み対処法」増田好美先生

    こんにちは!講師の増田です。

    私はスギ花粉症なので、只今症状がピークに出ています(>_<;
    なので…今回はローズウォーター(ローズ芳香蒸留水)を使った手軽に目の痒み対策です!!

    1

    この時期は仕事から帰宅すると、大体1~2時間後に目の不快感が出てきて、
    そして発作のようにかなりの目の痒みに襲われます(>_<)
    目を掻き過ぎると、コンタクトをしているので眼球を傷つけてしまうのも怖いですが、
    目の周りが殴られたみたいに皮膚が茶色く黒ずんでくるのです・・・
    それだけは避けたいので・・・
    私の「ローズ芳香蒸留水で目の痒み対処法」をお伝えします!!

    まずは、帰宅後すぐにローズウォーターをコットンにたっぷりめにつけます。
    そのコットンで、顔全体を拭きます。(特に、目の周りで目頭辺りを重点的に!!)

    2

    そうすると、目の痒みの発作が起こりません。
    今も、先ほど桜の写真を撮りに外に出て、帰ってすぐにローズウォーターで念入りにお顔を拭きましたが、
    発作は出ていません\(^o^)/

    あと、朝起きてからの目の不快な時にもローズウォーターを使用すると治まりますよ!
    花粉症で目の痒みに悩まされている方、お試しくださいませ!

    ちなみに、ローズは抗アレルギー作用があり、かつ美肌効果もあるので一石二鳥ですよ(*^^)v
    この時期、くしゃみと鼻水は発作的に出るのは勿論ですが、目の痒みが本当に辛いので・・・(>_<)

    この花粉用ゴーグル眼鏡は毎年ご愛用です(笑)

    3

    あと余談ですが・・・
    基本的には毎年ハーブカプセルのネトルを12月末か1月初めくらいから朝晩一錠ずつ飲み始めます。
    花粉の飛散量に合わせて少しずつ摂取量を増やしていきます。大体、ピーク時は朝晩2錠ずつになります。

    4

    今年は特に症状がキツイように思いますので、3月中は朝昼晩と2錠ずつにしました(^^;
    花粉症に悩まされている皆さま、色々と対策方法をお試しあれ!!!

    変異型コロナウイルスで第四波が訪れそうな状況の中、自粛期間がまだまだ続きそうですね・・・
    花見も出来ない状況ですので、私が本日撮ってきた桜の写真で少しでも癒されてださい(*^^*)♪

    5

    <増田先生担当アラカルト講座>

    >クイックボディケア
    5月開講!初心者の方でも本格的な指圧が4日間で習得可能!

     

    >レベルアップ上級手技
    6月開講!より繊細で効果的な手技をパーツごとに学び「使いこなせる手技」が学ぶ

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報