閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2021November10

    講師ブログ「自然栽培での野菜作り」阪田香理先生

    皆さん、こんにちは。

    今月の講師ブログ担当の阪田です。

    今年の夏もとても暑かったですが、冬は冬でとても寒くなるようですね。
    年々気候変動も大きくなっているような気もしますし、それに伴い
    災害も増えてきつつあって・・・あ、なんだかちょっとしんどくなってきましたか??
    すみません。

    ですが、そのような環境の変化に応じて私たちも以前に増して
    自分自身の健康観(ウエルネス)について考えることが増えてきたのでは
    ないでしょうか。

    私自身は以前からウエルネスには興味があるほうでしたが、
    ここ数年はより一層、自分の健康に対して自分でできることを
    自然と取り入れるようになりました。アロマセラピーは前からだけど☆彡

    特に自分のウエルネスに大きく影響を与えたのは
    2019年から始めた、自然栽培での野菜作りなのではないかなと思っています。
    ※自然栽培とは、農薬や肥料(有機肥料含め)を使わずに野菜を育てる方法です。
    自然農法とは違い、自然栽培ではお世話は結構します。

    komugi

    土を耕し、種を蒔き、水をやり、雑草を整え、支柱を立て、網を張り・・・
    その間に芽が出て、本葉が出て、その野菜らしき姿になり、そして命をつなぐ
    食物となってくれるまでの時間は、その野菜・水・土・微生物・栄養素・太陽・雑草・飛来する虫・
    土の中にいる虫など、沢山の繋がりと恩恵を感じさせられるとても貴重な時間です。

    daizu
    potato
    suika
    ninniku

    そして、自分自身もそのつながりの中の一員として循環できていることを
    感じられることもまた、農活のすばらしいところ。

    sora

    普段通りの自分でも役に立てれると思わせてくれます。
    (筋肉痛にはなります)

    昨年から、窮屈な生活をせざるを得ない状況が続いていることで
    心のバランスを崩しがちな方も多くなったと聞きます。

    会いたい時に会いたい人とコミュニケーションがなかなかできないことは
    辛いことですが、そんな時には近くの自然を感じられる場所に身を置いてみるのも
    良いのではないでしょうか。

    camo

    風にそよぐ木々の音を聞いたり、葉っぱの香りを嗅いだり、土にそっと触れてみたり
    飛んでいる虫や地面にいる虫を目を向けてみると、周りの影響を受けずただ淡々と
    マイペースに生きている逞しさに改めて気づかされます。
    しばらく、そんな時間を過ごしていると自然と呼吸も落ち着いて気持ちも穏やかに落ち着いてきます。

    ekina

    言葉は交わせなくても、なんとなく仲間になれているような感じがする。
    とても好きな時間です。
    amagaeru

    近くの公園でも十分良い時間を過ごせますが、ご興味のある人は
    是非、農活を^^おススメですよ♪

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報