閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2012June29

    6月◇マンスリー講師ブログ(後編)◇

    皆様お待たせいたしました~!

    6月講師ブログ<後編>でございま~す!!

    ・・

    <前編>をご覧になられていない方はまずは<前編>をご覧下さいませ~↓

    6月◇マンスリー講師ブログ(前編)◇

    ・・

    ではまず、クイズの答えは~

    アロマセラピストやハーバリストには

    一度は聞き覚えのある、スウェーデンの博物学者で

    <分類学の父>ともいわれている

    ・・

    『カール・フォン・リンネ』でした~!

    ・・

    でも、なぜあの位置にリンネが入るのかって?

    そうこの方、現在の植物の学名の基となっている《二名法》を体系化したお方。

    リンネは植物を雄しべと雌しべの数や形に基づいて区分し、当時知られていた植物を7700種に分類。

    この分類に用いた方法が、属と種小名の2つを列記する《二名法》なんですよね。

    ・・

    とここまでは知っている人も多いと思うのですが、

    本来の名前は『カール・リネウス』で、

    学者として名を上げた1757年、

    貴族に除せられると同時に得た姓が『フォン・リンネ』だった事や、

    実はものすごいダンス好きで、

    特にスウェーデン独特の3拍子のダンス〔 ポルスカ 〕を踊るのが

    大好きな方だったって知ってました?

    それもかなりの懲りようで、例え植物の調査旅行の途中であっても、

    ダンス関連の催しがあると聞けば勇んで参加するほどのもの!!!

    ・・

    リンネの親族や知人には音楽家が多く、

    特に大叔父さまは音楽家から牧師へ、そして植物園を創設した方。

    大叔父さまはこの植物園建設にあたり、ドイツのブレーメンに住む

    音楽仲間たちから多くの種子を調達し、

    この時、種子が送られてきた箱の中には、ヨーロッパ大陸で流行している

    最新のポルスカの楽譜も詰め込まれていたそう。

    子供だったリンネは、きっとこの植物園で、植物への興味を深め、

    音楽とも深い関わりをつくっていったのでしょう。

    ・・

    リンネが音楽と関わりが深かったことは

    母国スウェーデンでは有名なお話のようで、

    2007年のリネウス生誕300年の際には、

    スウェーデンを中心に多くの行事が開催されたそうですが、

    その行事のひとつに併せて、

    私の元気の源、北欧系インストバンドDrakskip (ドレクスキップ)のルーツであり、

    スウェーデンを代表するバンドである【ヴェーセン】が

    《リネウス・ヴェーセン》というアルバムを制作しました。

    ・・

    このアルバム、

    リンネに関連の深いスウェーデンの伝統曲を

    ヴェーセンの面々が丹念に調べ上げ、その関係性を明確にしたうえで

    アルバムに使用する曲を選定し、ヴェーセン節を効かせながらも

    聴くものが当時の情景を思い描くことができる秀逸作。

    ・・

    …という事で、

    ドレクスキップ→スウェーデン→ヴェーセン→ポルスカ→「●●●」→アロマセラピスト→細尾

    の「●●●」に「リンネ」が入って

    めでたく私につながりました~!!!

    ・・

    わ~い!!!

    ・・

    ファンとしては、どんなに遠い繋がりでも

    嬉しいもんなんですよね~。

    でもこの繋がりに気づいたのは割と最近。

    私はこのアルバムを持っているのですが、

    アルバム名が《リネウス・ヴェーセン》だったので、

    中に入っている説明カードをよく読むまでは

    あの『リンネ』と『リネウス』が同一人物だとは気づきませんでした。

    ・・

    というか、ドレクスキップのライブで、

    このアルバムの話を聞くまで、気づきませんでした~。

    だってカードの字が以上に小さくて読む気にならなかったんですもん!

    と開き直る。

    ・・

    それにしても、リンネさん。

    ちょっと興味沸いてきちゃったな。

    色々調べてみると、

    「花時計」なるユニークな時計を発明していたり、

    植物探索がしやすいよう、ちょっと変わった服装をいつもしていたり、

    学生さん達を課外授業に連れて行って、みんなを楽しくさせて

    盛り上げすぎちゃって、「学問は厳かにするものだ。」って

    職場で非難をされちゃったり。

    ・・

    ちょっと変わり者…

    ・・

    なんだか、どんどん親近感沸いてきました。

    なんででしょうか?

    まぁ、そのへんは深く考えないとして、

    自分の好きなものや事って、どこか少しでも

    自分につながる要素があるのかもしれませんね。

    だから癒されるのかも。

    ・・

    じゃあ、やっぱり今までどおり

    自分のやりたい事をのびのびと

    精一杯、気がすむまでやり続けよう!

    と思う、細尾でした。

    ・・

    みなさま、永らくのお付き合い、

    誠にありがとうございました~!!!

    ・・

    ◎おまけ◎

    自分のやりたい事をのびのびと、精一杯、気がすむまでやり続けている

    ある日の細尾↓

    琵琶湖にて

    ティン・ホイッスル始めました♪

    ・・

    JEA講師:細尾JEA講師:細尾

    アロマセラピスト なんちこブログ

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報