閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2014July05

    2014年7月☆JEA講師によるマンスリーブログ

    みなさん、こんにちは。
    久しぶりの登場、宇川です! いきなり、へんな写真ですが・・・

    ・・

    kc3h0034

    ・・

    これは、今一番のお気に入り、北山杉でできた「うちわ」です。
    北山杉の精油と北山杉の小さな短冊もセットになってます。
    京都駅地下通路で京都産のいろいろを紹介するコーナーがあり、
    日替わりでお店がかわるのですが、
    JEAのスクールスタッフが遠足にも行ったことがあるKKファームさんや、
    ほかに工房京北さんなどの木工製品の日がありました。
    この日は京都校でアロマティックラボの講座がありましたので、
    見たりお買い物されていた生徒さんもおられました。
    また通りがかりに見てみてくださいませ。

    ・・

    うちわはとても薄い作りで丁寧な研磨処理がされていて、
    手に持つと独特の柔らかさとぬくもりを感じます。
    北山杉の精油を垂らして扇ぐといい香り……うっとり。

    ・・

    kc3h0031

    ・・

    さて、ソレイユの宮畑さんからお誘いいただき、
    6月8日に開催された関西アロマセラピスト・フォーラムにご一緒させていただきました(写真左)。
    介護の問題はとても大きくなってきていますので、
    アロマセラピストも要介護状態の方へはもちろん、
    介護者の方々のお役にも立てると実感しています。
    浅井隆彦先生の「幽霊の手」は
    体力が低下して皮膚も脆くなっている人への手技に
    とてもしっくりとくる感覚でしたし、
    村田正典先生の精油の使用例にも納得でした
    (難治性誤嚥性肺炎の方へローズマリーカンファーを吸入使用)。

    ・・

    そして写真の右の方にに写っているのは、
    デビュー当時からずっと応援している大好きな版画家、山本容子さんの本。
    「アート・イン・ホスピタル」という題の本ですが、
    以前放送された「旅のチカラ」という番組でスェーデンの小児科病院を取材され、
    日本の病院ってどうなんだろう・・・と触発されたのがきっかけで生まれた本です。
    山本容子さんは日本でも、病室の天井や壁に作品を手がけられています。
    その作品のある場所は、とても優しい空気に満たされていて、
    入院されている方やそのご家族、医師や看護師、病院職員の気持ちも和ませる力に満ちています。

    ・・

    上記フォーラムで村田先生が言われた言葉に、
    「今、医療の現場では”治療”の”治”ばかりに重きが置かれていて、”療”がない」
    という内容の言葉があったのですが、
    日本でも良質のアートや心をいやすアロマテラピーが
    普通に取り入れられるようになると、医療現場も様変わりするだろうなと感じます。

    ・・

    kc3h0028

    ・・

    さて、この2冊はわたくし宇川の選ぶ(パンパカパーン!)
    今年上半期のベスト2冊!(っていうか全部は紹介しきれな~いので……)

    ・・

    「人体 ミクロの大冒険」はNHKスペシャルで放送されたので、
    番組を見たひとが多いと思います。
    見逃した人はこの本を読むか気長にアンコール放送を待ちましょう!
    身体のしくみって面白いし不思議だし複雑だし・・・
    私たち身体の持ち主がまるで意識してなくてもせっせと働いていてくれて・・・
    本当にありがとう!と何かで勉強するたびに吼えそうになります。

    ・・

    「美味しさの脳科学」は嗅覚に関することがこれでもかというほど、いっぱい出てきます。
    食と匂いに関する本なのですが、
    ニューロ・ガストロノミーという分野を提唱するひとが書いた本。
    怒られそうなほど省略していうと、1例として、
    食べ物の匂いと口腔内で咀嚼した時に感じる匂いは別もので、
    霊長類に特化して進化した賜物だということです。

    ・・

    私も試しにやってみました。
    無塩の素焼アーモンド(ちょうどあったので)を匂いがわからないように鼻をつまんで食べてみると、
    脂質や糖質の味はしますが、変な感じ。
    途中で鼻をつまんでいた指を離すと、味わいが香り立ちとても美味しい!!
    他には、ファーストフードメニュウの陰謀的なまでに
    計算された風味の猛襲(!)の記述を読むだけで胸焼けっぽくなりましたよー。

    ・・

    学術的なところでは、嗅覚のメカニズムとか新しいところが記載されています。
    内容としては難しい本ですが、香りを扱うアロマセラピストには役立つと思います。
    パーキンソン病や認知症など嗅覚の機能低下が話題にもなっていますしね。
    やっぱりきちんと勉強しなくちゃね。

    ・・

    kc3h0032

    ・・

    最後に、ずーっと前のマンスリーブログで載せた
    原毛フエルトのきのこですが、
    出来上がりを撮影していたところ、うちのねこが乱入。
    お尻を向けて居座ってしまいました~!
    案の定しっぽに跳ね飛ばされたきのこがこけ……
    その直後きのこは爪で襲い掛かられてしまい、
    きのこ救出のため撮影続行不能となりました!

    ・・

    kc3h0033

    ・・

    このきのこたちの笠の部分には木粉粘土がセットしてあり、
    ポマンダーとしてわが勉強机の上で癒してくれてます。精油びんも入ります。
    手に持つと、ふあふあーっとした触り心地もヨイキモチです。

    ・・

    冒頭のうちわの写真にもしっぽが写ってます。なんとうちわと同じ柄だし。
    これも直後に匂いを嗅いで前足でちょいちょいと埋める仕草をして、
    (気に入らないときによくこの仕草をします)
    慌てさせられました。
    やっぱりねこってテルペン系の匂いが苦手なんですね。
    ちなみに、このKKファームさんの北山杉の香りはリモネンが多く、人にはとてもさわやかな木の香りです。

    ・・

    和精油ではモンサンミッシェルブランドにヒノキやユズなどもあります。
    ブレンド精油のハーブガーデンもこの季節にさわやかさを演出してくれます。
    素敵な香りにつつまれて健やかに過ごしましょうね!

    ・・

    取り留めもなく長々と書いてしまいましたが、
    最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    梅雨の季節、体調も崩しやすくなりますので、
    お身体ご自愛くださいくださいませ。

    ・・

    ukawa2

    担当講師:宇川

    ・・

    ・・

    個別相談のお申込み 授業体験のお申込み 資料請求

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報