閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2016May10

    2016年5月★JEA講師のマンスリーブログ

    皆さま、こんにちは~
    講師の細尾です。

    ・・

    過去の講師ブログにも書きましたが
    私はヨーロッパの民族音楽やそれに独自のアレンジを加えた音楽が
    とても好きで、月に数回はそういった音楽のライブに行っています。

    ・・

    例えば4月から5月初めにかけてですと、以下5件に行きました。

    ・・

    1.北欧音楽バンド『エキストラポルスカ』
    2.ケルト音楽バンド『Tim Scanlan&Toshi Bodhran』
    3.ブルガリア音楽バンド『ヨルダン・マルコフ・ブルガリア三重奏団』
    4.ヨーロッパの様々なジャンルの音楽を独自アレンジする『ザッハトルテ』
    5.そのザッハトルテのアコーディオン奏者『都丸 智栄氏』ソロライブ@梅小路アートライブ2016

    ・・

    どのライブも血沸き肉踊るものでした♪♪♪
    私にとってはアロマセラピーと音楽ライブ、
    この2つが健康維持に絶対にかかせないものなのです。笑
    いや本当に(;^_^A

    ・・

    そこで今回は私の4月から5月初めまでの健康維持を担ってくれたライブの中から2件をご紹介!
    写真撮影、ブログ掲載もOKいただきました~感謝!

    ・・

    ではまずは~

    ・・

    北欧音楽バンド『エキストラポルスカ』

    ・・

    北欧音楽バンド『エキストラポルスカ』
    ​北欧の伝統楽器ニッケルハルパ(左)とウッドベース(右)のハーモニーと
    ヨーロッパの民族音楽の中でも独特な北欧特有の不思議なリズムが
    私をゆらゆらドキドキさせてくれました♪

    ・・

    『エキストラポルスカ』は
    この日はニッケルハルパ(ネギくん)と
    ウッドベース(ビルくん)の編成でしたが、
    フィドル(バイオリンの民族音楽演奏時の呼び名)が加わったり、
    ギターが加わることもある関西期待の可変的若手北欧バンドです。

    ・・

    北欧音楽バンド『エキストラポルスカ』02
    【ニッケルハルパ】は指ではなく鍵盤を抑えることで弦を抑え、
    バイオリンのように弓で弦を弾く北欧の伝統楽器。
    全部で16弦ありますが、4弦だけを弓で弾き、残り12弦がそれに共鳴する共鳴弦のため、
    1台で弾いてもまるで何台かでホールで弾いているようなふくよかな音の響きと広がりが特徴。
    素敵な音色なんですよ~(*´ω`)

    ・・

    『エキストラポルスカ』の色々な編成での動画がこちらから観られますので
    是非ご覧を!

    ・・

    そして生で演奏を聴いてみたいという方は近々ですと
    5月21日(土)伊丹で開催の第14回オトラクな一日にご出演されるそうですので是非!

    ・・

    この日はニッケルハルパ(ネギくん)、フィドル(いくみんとちゃん)、
    ギター(フクイニキくん)の編成だそうですよ。

    ・・

    また6月5日(日)には東京の「さんさき坂カフェ」にて
    ニッケルハルパ、ウッドベース、フィドルの編成でワンマンライブもされるそう。
    詳細はネギくんツイッター固定ツイートをご覧ください。

    ・・

    私は残念ながらどちらも授業で行けませんが、
    北欧音楽にご興味のある方、ニッケルハルパにご興味のある方
    おススメですよ~♪

    ・・

    またはスウェーデンの博物学者で「分類学の父」ともいわれている[リンネ]にご興味のある方!にもおススメ♪

    ・・

    [リンネ]はスウェーデンの伝統リズム≪ポルスカ≫を踊ることが大好きだったことで有名。
    研究資料収集に森に入っていても、村のどこかからポルスカの演奏が聞えてきたら、
    研究そっちのけで演奏場所に飛んでいってダンスを踊りまくっていたそうです(*^。^*)

    ・・

    私たちアロマセラピストにとっては学名の二名法を考えた方で有名で、
    スウェーデンではお札にも描かれている国民的ヒーローがどんな音楽が好きだったのか?
    ちょっと知りたくないですか?
    『エキストラポルスカ』はバンド名にも入っているとおり≪ポルスカ≫たくさん演奏されます。
    知的好奇心(?笑)を満たしたい方も是非行ってみてくださ~い♪

    ・・

    そして!GWで大賑わいの梅小路公園で開催された梅小路アートライブ2016での
    アコーディオン奏者『都丸智栄氏』のソロライブ!
    アコーディオン奏者『都丸智栄氏』

    ・・

    アコーディオン奏者『都丸智栄氏』02
    モヒカン刈りのアコーディオン弾き都丸智栄(とまる ともはる)氏

    ・・

    見た目はご覧のとおりイカツイですが(笑)

    ・・

    都丸さんが作られた曲も、演奏も
    見た目どおりパワフルなだけでなく、且つ繊細なのです!
    私は都丸さんの演奏を聴くとお腹にパワーがみなぎってくるのです!

    ・・

    そして都丸さんはちびっ子達にも人気者!

    ・・

    実は都丸さん、
    2010年〖おかあさんといっしょ〗の9月の歌<ドコノコノキノコ>の作曲編曲演奏コーラスをされた方なので、
    この日<ドコノコノキノコ>を演奏そして熱唱!

    ・・

    もちろん、ちびっ子達のテンションアップ~↑見てるこちらもテンションアップ~↑(#^.^#)

    ・・

    そしてこの日のライブは非常に貴重なライブでもありました!
    なぜなら都丸さんは『ザッハトルテ』以外でもいろいろな方とバンドを組んでたくさんのライブをされていますが、ソロライブはあまりされないからなんです。
    だからなおさら、聴くことができて嬉しかった~♪♪♪

    ・・

    で、なななんと!その貴重なソロライブを、今後はイベント内ではなく
    しっかりがっつり聴くことのできる機会が今月30日(月)大阪中津tontoncafeであるそうなんです!!!
    ベリーダンスのMINORIさんとのコラボライブだそうですよ!!!

    ・・

    都丸さんの演奏に興味のある方!アコーディオンに興味のある方!
    ベリーダンスに興味のある方!両方に興味のある方!
    超おススメで~す!!!

    ・・

    5/30(月)アコーディオン奏者『都丸智栄氏』ソロライブ
    @大阪中津tontoncafe詳細はtontoncafeツイッターをどうぞ♪

    ・・

    以上!私の4月から5月初めまでの健康維持を担ってくれたライブのご紹介でした!

    ・・

    まぁそんなこんなで私の健康は素晴らしい演奏家の方々に支えられているわけで
    足をむけて眠ることなんてできないほど皆さまに感謝をしているのであります。

    ・・

    そしてライブに行くたびに新たな進化を見せてくださる演奏家の方々
    日々どれだけのたゆまぬ努力をされていることでしょう。
    同じ技術職としてライブに行くたび背筋が伸びるのであります。
    そう、こうやってブログを書いているいまも。
    そしてふつふつと燃えてくるのです(何が?)
    何かが(笑)

    ・・

    つまり「私もがんばるぞー!!!」ってことですね。

    ・・

    これからもっと分かりやすい授業ができるよう精進して参りますので、
    皆さま、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!!

    ・・

    ・・

    JEA講師:細尾JEA講師:細尾

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報