閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2010February11

    サンキストレモンのLemon Curd

    lemon

     皆さん、こんにちは!ギルです。

    この3年ほど毎年、ご近所の知り合いの方からレモンをたくさんいただくようになりました。その方は20年ほど前、家で使ったサンキストレモンに入っていた種を庭にまいたところ、順調に育ってしまい、今や毎年レモンが鈴なりになる大木となったというのです。嵯峨野の土や気候がサンキストレモンにマッチしていたのでしょうか?

    もちろん、農薬など使っていませんが、ゴロゴロと大きな、りっぱなレモンです。
    そんなにたくさんレモンをいただいてしまってどうするのか?
    私の場合、イギリス人の夫の母から直伝のレモンスプレッドを作るのにちょうどいいのです。トーストに塗って食べると、ものすごくおいしいんです。

    このスプレッド、英語でLemon Curdといいますが、たくさんのレモンの果汁と、すりおろしたレモンの果皮をたっぷり使うので、無農薬のレモンをたくさんいただけるというのは本当にとってもうれしいのです。

    以下はその作り方です。3個で作る場合の量になっていますが、わたしはその2倍とか3倍の量で作ります。

    Lemon Curd レモンスプレッドの作り方

    <材料>
    砂糖 226グラム
    卵 2個
    レモンの皮 3個分
    レモンの汁 小なら3個分、大なら2個分
    バター 113グラム

    <作り方>
    1)砂糖とバターを湯煎にし、バターが溶けたらすり下ろしたレモンの皮を入れる。
    2)レモンの汁を加えて全部が透明になるまで湯煎にする。
    3)割りほぐした卵を混ぜながら加える
    4)とろりとするまで暖めながらゆっくりかき混ぜる
    5)ぽってりとした感じになったら出来上がり。火を止めて冷ます。
    6)冷めたら煮沸してある清潔なガラス容器に入れて冷蔵庫で保存する

    ちなみに、レモンってインドのヒマラヤ東部山麓が原産地といわれています。ヒマラヤが原産地の芳香植物って多いですね。

    レモンの果皮に含まれている精油は0.3~0.4%と言われています。なので、レモンを3個使うとおそらく精油8滴くらいは含まれていると思います。マーマレードもそうですが、私たちって、知らず知らずのうちに精油を食しているんですね。

    そういえば、この間、目薬の添加物としてベルガモットの精油が使われているのを発見して驚きました。

    アロマセラピーということで精油を扱うと、なぜか怖がる人が少なくないですが、実際にはけっこう精油って色んな形で摂取しているんですよね~。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報