閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2019April11

    <講師ブログ:担当 増田先生>アロマテラピーで脚のむくみセルフケア!

    こんにちは!今月講師ブログを担当します増田です。

    私は普段、脚はむくまないのですが、先月週一4回、6時間立ちっぱなしの授業がありまして・・・。
    その日の夜は、さすがに脚が若干むくみ、脚がかなり重だるくなります(^^;
    放置していると数日重だるさが続きます…(><)
    なので、今月はアロマテラピーで脚のむくみケアをご紹介します!

    私の脚のむくみセルフケアは「むくみケア用アロマジェル」を作り、脚をマッサージします。

    ●「むくみケア用アロマジェル」のレシピ(3%濃度)

    <基材>
    ジェルベース 40ml

    <精油>
    ジュニパーブランチ 7滴
    サイプレス 4滴
    ゼラニウム 5滴
    グレープフルーツ 8滴

    むくみケア

    (作り方)
    基材のジェルベース40mlに、上記の各精油の滴数(合計24滴)を入れ混ぜ合わせます。

    (使用方法)
    1回10mlをお風呂上がりに脚のトリートメントを行う。

    (脚のトリートメント方法)
    ①まずは、片足分5mlのジェルを手に取り、膝下全体を撫ぜるようにエフルラージュを3回くらい行い、ジェルを全体に塗り伸ばします。

    ②足裏は、親指でペトリサージュや指圧でほぐします。足の甲側は、足の指先から足首側へ手の平で撫で上げます。そして、中足骨の間を親指で数回ストロークを行います。

    ③足首は、くるぶし周りを四指の指の腹でグルグル回ります。
    膝下前面部分の前脛骨筋辺りを親指で3本ラインのストロークしたり、脛骨の両サイドを両手の拇指球でペトリサージュします。

    ④背面の脹脛は、足首から膝裏まで手の平で撫であげるようにエフルラージュを数回行います。

    ⑤最後に、膝下全体を数回エフルラージュして終わります。
    ※途中、滑りが悪くなるとジェルを足します。

    1028_-392

    ジェルはオイルではないのでトリートメント終わった後タオルで拭かずに、直ぐそのまま寝れるのが便利です!
    これを行うと、とても脚が軽くなり、脚の浮腫みは改善されます!
    翌日の朝も脚はスッキリと軽いですよ!
    では、脚が浮腫んでお辛い方はお試しくださいませ(^^)♪

    ※お肌が弱い方は、1%以下かクエンチングのブレンドをして作成くださいね!

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!