閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2021June10

    講師ブログ「ローズマリーとローズのモイストポプリ」小田晴美先生

    こんにちは、講師の小田です。

    今年の近畿地方の梅雨入りは早かったですね! 不安定な天候が続きますが、
    植物の青葉が鮮やかな時期でもありますね。また、つぼみもすぐに綺麗な黄色の花が咲きました♪♪

    DSC_0220

    DSC_0222

    さて、ローズマリーとローズのドライハーブがあり何かクラフトを作ろう
    かなと思い、数年ぶりにモイストポプリを作りました!

    ポプリ(pot-pouri)は、花びらやハーブ(香草)・スパイス・果皮・樹脂などを
    ブレンドして精油を加え熟成させて、容器やサシェなどに入れて香りを楽しみます。
    (花やハーブなどは半乾きの状態の物や、乾燥させたドライを使用したり、
    精油も使用したりしなかったり様々な作り方はあります。)
    そしてモイストポプリは材料に塩を加えて作ります。

    DSC_0216

    材料は、塩・ドライハーブ・精油です。
    今回は粗塩を使い、ドライハーブはローズマリーとローズレッドです。
    精油はCELEBRATION DAY(セレブレーションデイ)ブレンド精油
    JEA創立25周年のブレンド精油です。
    配合精油はホーリーフ・バージニアシダーウッド・ベルガモット・ネロリ・メイチャンです。

     

    <モイストポプリの作り方>

    粗塩にブレンド精油を数滴垂らして混ぜます。
    ガラス容器に、粗塩を敷きます。
    次にドライハーブを粗塩の上に約1cm位の厚さ敷き詰めます。
    その上に粗塩またドライハーブと順番に入れて完成です。
    (蓋付きの容器に入れて、少しの期間熟成させる作り方もあります。)

    DSC_0210

    モイストポプリは部屋全体には香りにくいので、小さな空間に置く置き方が
    おすすめです。玄関や枕元や自分だけの周りなどほんのり香るのが好きな方にはいいかと思います。
    香りが弱くなってきたら、モイストポプリ全体を軽くかき混ぜるか精油を数滴垂らすと香りは復活します!

    またモイストポプリは、バスソルトとして使うことも言われていますね。
    ハーブや精油の香りでリラックス効果と塩の発汗作用が期待出来ますね。
    ただ、お湯にそのまま入れると、お湯を捨てる時やお掃除が大変になる可能性が
    ありますので、ガーゼに包んだりお茶パックに入れてからお湯の中に入れるのがおすすめです。
    簡単に出来ますので、ぜひ作ってみてくださいね♪♪

    まだまだ大変な状況が続きそうですが・・・これから暑くなっていく季節、
    熱中症や体調に気を付けてくださいね(*^_^*)

    DSC_0191

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報