閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2011June14

    6月◇マンスリー講師ブログ◇

    2011_0509blog0054

    みなさん、こんにちは。講師の西村です。

    普段は大阪校・京都校で養成コースを担当させていただいています。

     /

    今年は5月末から梅雨入りとなり、湿気が多い日が続いていますね。

    みなさんお変わりないですか?

    先日訪れた比叡山でベルガモットミントに出会いました。

    香水のようなえも言えぬ香りを放っています。

    2011_0509blog0048

     /

    この季節を迎えると、JEAとの出会いを思い出します。

    じつは私自身のJEAとの出会いは少し変わっていたかもしれません。

     /

    最初にお勤めしたサロンのスタッフがJEA卒業生で、とてもしっかりした手技をされていました。

    とても刺激になったのを覚えています。

    その中のお一人が、「クレア・マックスウェル・ハドソン校」(現在はなくなっています)への

    ロンドン研修ツアーに誘ってくださったのです。

     /

    最初は正直迷ったのですが、なんとなく直感で(←これ大事!)

    参加を決めました。その頃の私には一大決心でした。

     /

    結果、参加してとてもよかったです!

    以後のセラピスト活動に影響を与えたといっても過言ではないです。

    ツアーでの「ホスピタル見学」では13年病棟でアロマテラピーを実践されている

    セラピストのお話をお聴きしたり、実際に施術を受けているクライアントがモデルとして

    参加されていました。セラピストさんとの信頼関係がなければ、

    日本から来たいわば単発のツアー客の前でモデルをやってくださらないでしょう。

     /

    そして、キューガーデン(王宮植物園)への見学。

    ここでは、私たちを包み込むような「シダーウッド」の木に出会いました。

    みなさん!学名は読めるようにしておきましょう(笑)

    各国共通なので、世界どこに行っても学名がわかれば植物を特定できるのです。

    (英語が読めなくても!)

    e78e8be5aeaee58d9ae789a9e9a4a8-1 (王宮植物園)

    ボディ・フェイシャル研修でも触れることの楽しさを再確認して

    いまだに笑顔過ぎる当時の写真を見て、笑っています。

    その時の楽しさをクライアントさんにお返しできたらと思っています。

     /

    このロンドン研修を経て、アン先生の「MLD(マニュアルリンパドレナージュ)」

    (旧)専科、IFPAコースを習得し現在にいたります。

     /

    ここまでお読みくださった方はおわかりかもしれませんが、逆子なのでございます。

    じつは、山超え谷超えJEAにたどり着きました。

     /

    JEAもクレア校もそうなのですが、クライアントや患者として施術を受けて

    感銘を受けた方がスクールに通い、そしてスタッフになっています。

     /

    養成コースでは、身体をしっかり使う施術をお伝えしていきますが

    息長く、トラブルなく、心地よいトリートメントをするためにとても大切なことなのです。

    それが、余裕をもって笑顔でトリートメントできる秘訣でもあります。

     /

    みなさんがトリートメントを楽しんでいただけるように

    技術だけでなく、ふれることの心地よさもお伝えしていければと思っています。

     /

    JEAと出会ったことが、みなさんのターニングポイントとなりますように

    これからもサポートさせていただきます。

     /

    ~みなさんの大好きに「アロマトリートメント」が加わりますように!~

    nishimura1(養成コース担当講師:西村)

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報