閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2010August16

    剱岳~part1


    IMG_8327_1

    ・・・・

    皆さま、こんにちは!スタッフの福井です。

    今日は京都は五山の送り火です。この夏もあっという間に終わってしまいそうですね。

    皆さまはどんな夏をお過ごしですか?

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    さて。今日の話題は・・・

    誰もおそらく興味がないと思われますが、福井の夏山のお話しです。

    しかも、ずうずうしくも、パート1とパート2に分けてお送りいたします。

    (だって、どうしても1回で収まらないのです)

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    去年の白馬岳への縦走から早1年。このスタッフブログでもご紹介しました。⇒この記事

    毎夏の北アルプスへのテント泊縦走は、恒例になりつつあります。

    今年は「剱岳」と「立山三山」へ行ってきました。

    特に剱岳は日本の一般登山ルートでは一番険しく難しいと言われていて、登山者あこがれの山なのです。

    私も一度は(気力・体力のあるうちに)登っておきたいと念願の山だったのです。

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    8/1
    23:15発の富山行き夜行バス(3列シート!)に乗り込み、富山へ出発しました。

    早朝、富山に着いたら地方電鉄に乗り換えて立山へ。立山からはケーブルカーに乗って、美女平まで。
    美女平からは、さらに高原バスで室堂まで。富山駅から室堂まで、約2時間です。
    室堂は標高2500mにある観光地です。
    大きなザックを背負った本格登山者から、ハイキングファミリーまで多くの人で賑わっていました。

    そして、どの人も楽しそうです。

    IMG_8330_1
    別天地です!

    雪渓が多く残ってて、眩しい!涼しい!
    京都のあの蒸し暑さからしばし開放されました!本当に来て良かった!避暑だー。

    立山は霊峰で、雄山、大汝山、富士ノ折立の3つの峰を合わせて「立山」というそうです。

    まず、室堂からわりとすぐに行ける雄山を目指します。

    わりとすぐに行けるのですが、実は、雄山へは急登が続きます。
    室堂からの標高差500mほどとは言え、やや酸素が薄いし、結構しんどいのです。

    IMG_8336_1

    急登を振り返ります。

    ガーッとガンバって登って雄山頂上へ到着。しんどいなぁー!と思ってるうちに着きますよっ。大丈夫!

    ・・・

    IMG_8337_1

    ・・・
    雄山頂上です!!なんと神社があるのです。
    霊峰立山に来たという実感が湧きました。

    雄山神社

    ・・・

    IMG_8348_1

    ・・・

    ・・・

    神主さんに祝詞を上げてもらい、お神酒も頂いちゃいました。
    ちょっとここで早くも感動してしまい・・・、ここまで来れたことや、お天気に恵まれたことや
    いろんなことへの感謝で、胸がいっぱいになりました。

    ・・・

    IMG_8340_1

    雄山から、剱岳が見えました!
    あそこまで行くんです、あのてっぺんまで!ドキドキ。

    歩く道もずっと見えています。

    神社があるけれど、ここは3003mの山の上。
    立山って良いところだなぁ。

    さて、いよいよ。
    これから、立山を越え、別山を越え、剣沢キャンプ場へ。

    part2へ続きます・・・。

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報