閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2009August06

    リンパドレナージュの本家本元、ボッダースクール参りのご報告 その1:道中

    こんにちは、JEA校長のギルです。

    去る7月6日から10日まで、リンパドレナージュの元祖、ボッダースクールでのMLDレビューに参加してまいりました。

    レビューというのは、すでに一度認定資格を取得したMLDセラピストが、
    現在行なっている自分のMLDテクニックや知識が時間の経過とともにおかしくなってしまっていないかを
    2年に1回くらいの頻度で、確認、修正していただくコースのことです。

    なかなかまとまった休みが取れないため、前回から4年が経過してしまいました。

    ヨーロッパの人々にとってはオーストリアという場所はとても簡単に行けるところで、
    ロンドンからミュンヘンの飛行機代より、ミュンヘンからボッダースクールまでの
    一時間のタクシー代のほうが高くついてしまうくらい、気軽に行けるところです。

    が、私たち日本人にとっては、はるか遠い国。
    よっぽど腹をくくってエイヤっとしないと、なかなか行く気になれません。
    特に、自分は英国に通算13年住んでいたし、帰国後も10回くらい通っていますから、
    ヨーロッパってあまりそそられなくて、どうせレビューやるなら、
    バリとか、インドとか、ベトナムなんかでやってくれたら楽しいのに・・・と思ってしまいます。
    おととし、専務と二人でフランスのトゥールースに仕事で行ったときも、
    専務が「モンサンミッシェルへ行ってみたい!」と行く気満々だったのですが、
    私はふ~ん、じゃ、一人で行ってきてください、というありさまです。

    今回の旅、できるだけ飛行機代を節約しようとして、首長国連合の飛行機会社
    ユナイテッドエミレーツで行ったのですが、こんなに長い空の旅をしたのは生まれて初めてでした。
    乗り換えのドバイまで、出発の遅れも入れると9時間、
    ドバイからミュンヘンまで6時間くらいかかって、ちょっと後悔しました。
    でも、同行したおしゃべりの好きなUさんのおかげというか、
    機内映画100本以上のチョイスがあったおかげか、ヨレヨレに疲労することもなく、楽しかったです。

    とにかく、ドバイ空港がどんなところかひそかに楽しみにしていました。
    超お金持ちの国ですから、免税店に、ポルシェなどが売っていたり、
    さんさんと輝く金のジュエリーがグラム何十ドルで売られていたり、おもしろい。
    へんな石庭とやしの木に池というインスタレーションや、
    ターバンや真っ黒なブルカを身にまとったインド、中東、アフリカの人々がゆったりと歩き、
    なんだか、せこせこした私たち日本人とは違う空気をまとっていらっしゃいます。
    アフリカのサバンナが、サウジアラビアの砂漠が、見える気がしました。
    e38389e38390e382a4e7a9bae6b8af1 e38389e38390e382a4e7a9bae6b8af2

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!

お問い合わせ グループ採用情報