閉じる

運営:株式会社サンリツ

閉じる

スタッフブログ staff blog

BLOG
  • 2019May20

    卒業生さんを突撃Vol.4「訪問看護でアロマとリンパ 村上 京子さん」

    訪問看護先でリンパドレナージを行う村上さんに突撃!

    title_

    卒業生さんのサロンにJEAスタッフ兼セラピストの加藤がお邪魔してサロンを体験させていただきます。
    第4回目は大阪・富田林でMLDセラピストとして活動している村上 京子さんです!

    サロン名:Life’s Touch by 京子
    大阪府富田林市若松町2丁目6-14
    TEL 090-2015-1158 MAIL k.murakami@hotmail.co.jp

    大阪市内から電車で約30分。雄大な金剛山を望む富田林市。そこにある百年以上の古民家が村上さんのサロンです。天井が高くてとにかく広い。「きっと昔ここは台所で、たくさんの窯があって、煮炊きものの香りやご飯が炊き上がる白い湯気。
    にぎやかにみんながおしゃべりして・・・」と百年前の日常風景に思いがめぐります。
    中庭に出るとサロンスペースです。こちらは現代風。村上さん手づくりの素敵な陶芸の看板が迎えてくれます。
    DSCN8526
    村上さんがMLDを学ばれた時、私もギル校長のアシスタント講師としてクラスに入っていたので、「加藤先生にMLDをするのはとても緊張します!」と仰ってましたが、そこはさすが、日々現場でしっかりされているので、とてもリラックスした優しい手でした。「目の疲れがひどい」という私の不調に、目のスペシャルテクニックを使ってしっかりアプローチしてくださったので、目がすごく軽くなって、スッキリです!
    DSCN8457_施術
    村上さんは訪問看護で日々忙しくされている時に、アロマと出会われました。「アロマを知る前は、患者さんから痛みなどの苦痛の訴えがあっても、医師の指示で処方されている薬に頼るしかなかったんです。でも、アロマを知ってからは、まず痛いところに触れ、しっかりと話を聞いてどうやったら楽になるか、患者さんと一緒に考えるようになりました。
    そうすることで、患者さんからもより信頼していただけるようになったんです。」
    そう笑顔で話す村上さんといるだけで、とても温かい気持ちになります。2018年に【Dr. Vodder’s MLDリンパ浮腫治療専科課程(セラピー2&3)】の資格を取られた村上さんは、サロン活動以外に、訪問看護ステーションの非常勤として週に2〜3日リンパ浮腫の方のところへ訪問し、乳がんや子宮がんの術後にリンパ浮腫を発症された方へのリンパドレナージやセルフケア、圧迫方法の指導をされています。
    DSCN8442

    「まだまだいろんな課題があります。リンパ浮腫には、ドレナージも圧迫療法も必要です。毎日継続させるためには、サービス事業所や人の協力が必要です。また、入院されると、多くの病院にはMLDセラピストがいないので、ドレナージや圧迫療法を継続できなくなるんです。MLDセラピストがまだまだ不足しています・・・」 そんな、村上さんの今後の目標は、「このサロンが、地域に受け入れられ、近所に住むお年寄りの方や、看護に疲れた方の癒しの場所になること。」だそうです!
    村上さんの温か~いお人柄。夢の実現も、もう目の前ですね!
    (文章・加藤安希)

    >>村上さんのインタビューをさらに読む
    >>リンパ浮腫の方へのケアに「MLD」とは?

    .
    .
    .
    <過去のコラム>
    卒業生さんを突撃vol.3 中村 史穂さん>>
    卒業生さんを突撃vol.2 福本 旨宴さん>>
    卒業生さんを突撃vol.1 谷口 理佐さん>>

    「卒業生さんを突撃!」コーナーは次回夏頃に更新予定です。お楽しみに!
    bnr_siryou

京都と大阪にあるアロマスクールJEAでは、日本のアロマ資格AEAJ、メディカルアロマの国際資格IFPA、メディカルハーブ資格JAMHA、リンパドレナージの国際資格MLDが取得できます。アロマのほかにボディケアや解剖生理学、セラピストとしてのマナーも学べて、転職・就職・開業に強みを発揮。自宅サロンや医療・介護ボランティアなど活躍の道は多彩に!